うれしい報告が届きました!|中学受験・高校受験の親技

新着記事一覧

真理が書いてありました


小4 ヤスキチさん 真理が書いてありました。実践あるのみと思い、取り組んでいます。 鉄則8と9が出来ていなかったと反省しました。毎日勉強は頑張っているけれど、成績に直結しない。なんとなくモチベーションが保てないでいる。悪循環を断ち切らないと、と思いました。 算理は、鉄則9で3つ目のステップまで落とし込むこと!お子さんが頑張っているのですから、成果を出すのは親の義務ですぞ!! ...

受験がゴールにならず、ほんとに良かった


中3 ポチさん 公立高校理数系に無事合格しました。 算数だったころからとにかく毎日やりました。なので数学がよくできます。そして理科が好きです。強みをいかして受験校を考えました。 親カツ前期「夏までコース」で、なるべく急いで対策してずっと合格圏に入っていた第一希望に決めました。 偶然選んで通っていた塾がハイレベルで、周りはすごいできる子ばかりです。塾の中3夏期講習では他の皆さ...

本人が、算数の苦手意識を感じなくなっている


小5 mamaさん ◆明らかに今回の成果と思うことは何ですか? 本人が、算数の苦手意識をあんまり感じなくなっている。昔の私なら「こんな問題解けてあったり前ジャン!!勘違いしてんよーっ!」って思っていました。 問題を読んで「あ~わかんない!」と思ったらテキトーモード、スイッチオン!!もう問題を読み返す事も、理解しようとする事も無く、ガラガラガッシャーン閉店していました。 ...

色々なことで納得し、考えを整理することができました


中1 yummyさん 男の子は中学になったら母親と話をしなくなるって思っていましたが、中1の息子はなんでもよく話し、自分が今感じていることや、クラスに感じていること、学校の先生について、友達関係のこと、そして、私も仕事の悩みを話したり相談したりすると耳を傾けてくれます。もちろんバトルもあります。 最近これはいつまで続くのだろうか。。と思うようになりました。 中1男子がこんなに...

親のかかわり方がたっぷり書いてある


小5 ひゆみさん ああ、やっぱり!と思いました。 娘の学校では、自主的に勉強をする子にしたい...と言う事で、宿題ではなく「家庭学習」を子どもが自分で考えてやって行くスタイルです。 低学年のうちはそれで良かったのですが、高学年になると家庭学習の質の差が歴然。我が家は、ずっと通信教材をやっているのですが、娘一人では完全に消化できず、家庭学習も適当なので、これでいいのかな?と思いつつ...
1 7 8 9 10 11 12