大喜びで読みふけっていました

小5 Nさん

(省略)社会 連休、といいつつ、案外時間はとれないものですね…。

それでも、3日間で4時間ぐらいは、「机にかじりつく」スタイルで勉強させたのですが、残念ながら思ったほど成果はあがりませんでした。

どうも、やり方がまずいようです。

理科などは、ぱっと覚えられるのに、社会になるとどうしても覚えられない。興味が持てないからでしょうか。

時間をかければいいわけでない、ということがわかりました…;;

そこで、何とか興味を持てるよう、イメージを持ってもらいたいということで、半日、思い切って江戸東京博物館へ連れて行ってみました。

試験範囲と重なるところもあり、帰ってきてから勉強しているとき、「ああ、あれね!」ということはありました。

「中学入試まんが攻略BON! 歴史(上巻)(下巻)」を買いました。

大喜びで読みふけっていましたので、食いつきは良かったです(笑)。

親が見ても、わかりやすいですね。どうもありがとうございます!テキストを読むより、こっちを熟読させています;;

「漫画(全20巻ぐらいのもの)は与えてみたけど、ダメだった…」と思っていましたが、長すぎたようです。

漫画にもいろいろあり、こっちがダメならあっち、というように、親技は深く駆使しないとダメなのですね~勉強になりました!(省略)

中学生なら1年かけて勉強する歴史を4、5ヶ月で一気にやる中学受験。次から次へとあれやこれやと重要用語の連発で実感のないまま、どんどんススム進む。なのに高校入試よりも問題が難しかったりするからねえ・・・

「ああ、あれね!」そう思ってもらえる材料ならとりあえず試してみたいものです。

何がヒットするかは子供によって違いますから。「机にかじりつく」スタイルですごくよく覚えるけれど、1週間後には跡形もなく忘れている子もいますし、漫画を読んで試験に関係ないエピソードばっかり覚えている子もいる。

ただ苦しくてもまず1回目、頑張って流れや用語を覚える作業は絶対必要。それがないと始まらないですから。

その上で、各人各家庭ができる工夫をやってみる。

子供だってタイヘンなのですから!!

10の鉄則

うれしい報告

対象:就学前、小学生、中学生の親

・親にできることは何か知りたい方
・今の問題は何かを知りたい方
・成績がイイ子の親と自分との違いを知りたい方

『10の鉄則』の詳細


  • 親技無料公開中!
  • うれしい報告が届きました!