我が家のノリ勉ドラマは最高傑作に

小5 トンビさん

★ [算・数]5日目の成果記録
「できない問題」へ取り組む様子はどうでしたか?:

4日目のできない問題1問目が大壁すぎて、これのみになっていた為、質問前にもう1問取り組むことにしました。

解答を写しながら「わかったかもしれない!」と、勉強し始めました。そして、大粒の涙を流した問題まで。

授業をしたいと言うので、いつもの我が子のものまねをしながら生徒役になりました。

子供はもうノリノリで盛り上がり、演習も文句も言わず、長い記述解答を書ききりました。

親の気づき・反省・問題点:

一点突破・全面展開。アレルギー反応を起こしていたこの問題集。このできない問題1問が、他の問題に取り組む勇気とコツを与えてくれたと思いました。

できない問題1問。すごすぎました。

長時間必要か、全範囲が必要か、と悩んでいたのはなんだったのかと思いました。

また、生徒役になることで、子供の気持ちがよくわかりました。受け身の勉強の真実を。

★ノリ勉を終了して
明らかに今回の成果と思うことは何ですか?:

子供の抱えている問題を知ることができました。子供の不安が自信へと変わりました。

3つの約束、毎日の成果の重要性を理解し、理解させることができました。

親にとって学ぶべき点はありましたか?:

親も逃げないあきらめないこと。実体験を通しての、問題点の発見、対策、改善、成果は子供に理解させやすく、説得力があることを実感しました。

お子さんと一緒に勉強するのは楽しかったですか?:

子供から「お母さんに教えるのが楽しかった。」「算数以外はないの?」と。

まさか、ノリ勉初日こんな結末が待っているとは想像もできなかったです。我が家にこんなにも色々出てくるとは思いもしませんでした。

初日に腹が立ちぐっとこらえ、自らの失敗やら足踏みした日もあり、面倒さから逃げたくなりました。

しかし、こんなにも泣いて笑って感動するとも思いませんでした。

我が家のノリ勉ドラマは最高傑作になりました。連ドラになるよう頑張ります。

私の勉強不足でプログラム通りにできなかったこと、できていないこと反省しております。

ストロング宮迫先生には、よい体験をさせていただき、毎回のご指導本当にありがとうございました。

親子ノリノリ勉強法

うれしい報告

対象:小学生、中学生の親

・親が勉強を見ても成績が上がらない方
・親が勉強を見るとケンカになる方
・勉強のさせ方がわからない方

親子ノリノリ勉強法の詳細


  • 親技無料公開中!
  • うれしい報告が届きました!