うれしい報告が届きました!|中学受験・高校受験の親技

新着記事一覧

成果を出すためには、優先順位をつけていくことです


中2 あまえんぼママさん 今まで私が、子どもためにと思って、言ったり、やったりしてきたことは、子どもからしてみたら、真実味がなかったというか、方向がぜんぜん違っていたというかそんなことだったのだな...と。 特に、ABC分析法をためしてみて、そう感じました。 テストの前に付っきりで、はりついていたものの、方向性をぜんぜん示してやれてなかった、ただ、やみくもにあれもこれもと欲張...

もっと早くゲットして実践していれば


小4 ゆっぴぃさん メルマガは半年程前から拝読させて頂いておりましたが、娘が日能研に通うことになり、通塾との相乗効果が狙えればと思い、10の鉄則の購入にふみきりました。 今までは少しでも成績があがればと願い、本を読んでは知識としてインプットしその知識が薄らいで・・・ また新しい本を手に取るの繰り返しでした。 メルマガバックナンバーの重要部分がギュッと凝縮されている感じですね...

絶え間なく負荷を与え続ける母に変身


小5 ローズさん 昨年の12月から冬休み明け位までスランプが続いておりました。 何となくやる気が今一つ、まだ5年生だから、、、。何かおかしいと思い、『10の鉄則』をもう一度、読み直しました。 そうです!この状態を母親である私自身が作り出していたのです。鉄則に書いてある通りでした。これがわかってからは、毎日、絶え間なく負荷を与え続ける母に変身しました。 ストロングさん、やはり...

雲の上の志望校を目指して亀の速度で歩んでいます


小6 もんじろうさん  いつも励まされています。ありがとうございます。 塾の先生には絶対に白い目でみられている。。。と思いながらも娘が口にする雲の上の志望校を目指して亀の速度で歩んでいます。 (省略)できは悪いですが、だいそれた志望校を口にするぶん、勉強は頑張っている我が娘。 親カツ講座をはじめてから、偏差値が総合で6上がりました。ストロングの1ヶ月に偏差値2upは達成...

『10の鉄則』を受験の指針に


小2 ねねさん 冬休みが始まって、気持ちが緩んでいたところでしたので、ゆっくりじっくり噛み締めるように読ませていただきました。 鉄則は、私が今まで子どもにうっすらとやってきたことがほぼ書かれていましたので、間違っていなかったんだな~と本当に安心しました。 しかしながら詰めが甘いといいますか、鉄則に書かれている所までは踏み込めていませんでした。これで確信も持てましたので、親子で...

おもしろくて、納得しながら読みました!


小5と中2 しずか犬さん それぞれの鉄則の解説がおもしろくて、うんうんと、納得しながら読みました。疑問に思いそうなところは、きちんと突っ込みが入っています! 実行できていなかった鉄則:鉄則4,5,6には、目を覚ましていただきました。 鉄則8と9は、とても参考になります。10に突入できる日を目指します! 中学2年の娘は、塾には行かず通信教育です。英語は市販の参考書と添付の...

今後は是非夫婦で実践


小2 きつつきさん 夫婦で読ませていただきました。今まで、「10の鉄則」のように明確なポリシーをもって子育てをしていませんでしたので、とっても参考になりました。感謝いたします!! 鉄則10個を知ったので、今後は是非夫婦で実践に結び付けて行きたいと思っております。 ポリシーを勉強をさせる、成果を出すという目に見える形にするのが一苦労。でもその苦労はできるだけに早いうちにしておくべき...

30点上がりました!


中2 めざせ二ケタさん ◆報告内容:30点上がりました! ストロング先生、こんにちは。私立中高一貫校中学2年男子の親です。 「30点上げよう会」に10月に入会し、2回の定期テストを終え昨日成績をもらってきました。 結果は、的をしぼった代数で、 1学期・中間42点⇒2学期・中間78点 1学期・期末37点⇒2学期・期末90点 でした。 まずは、2学期中間テス...

「やったじゃーん!」とめちゃめちゃほめたんですが


 中2 まーしゃさん 後期中間試験の1ヶ月半前から、いけドン法で英語に取り組みました。 塾のある日もない日も、とにかく英語だけは、いけドンシートを用意して、親子で毎日、30分から1時間取り組みました。 正式な試験範囲が発表されたのが10日前だったですが、そこで勉強していたところが一部ズレていて焦りましたが、どうにかこうにか、A問題は100%、B問題の8割はA問題レベルになりました...

タイムを計りだしたとたんスイッチが入りました!


ハナさんからのメール ストロングさま 今日「ノリ勉」(数学)最終日です。テスト問題も準備して後は部活から帰宅する娘を待つばかりです。 七日間は本当にこれで変わるのかと半信半疑の日々でしたが、「これでいいのだ」と娘が証明してくれました。 今までは「集中しようと思うともう一人の自分が邪魔をする」自他共に認める集中力のなさだったのですがタイムを計りだしたとたんスイッチが入りました! そ...