うれしい報告が届きました!|中学受験・高校受験の親技

新着記事一覧

偏差値が数学74.5、3教科69.6

中3 ドラゴン母さん お世話になります。ドラゴン母です。 以前30点あげよう会を購入し、今回、中3の受験学年にあたり、実力テスト対策と親カツ講座でお世話になります。 おかげさまで、中学受験失敗後、1年2年と、まるでコーチと選手のように学校の定期テストに前向きに取り組んでまいりました。 主要5教科実技4教科とも、そこそこを推移していると思います。(ただ、我が中学校は内申点が取...

こんなにやっているのに成績があがらないのか!?


小5 ころころさん なぜ、こんなにやっているのに成績があがらないのか、親はこんなにサポートしてるのに。と鬱々としているだけでした。 まず、第3章にはっときました。鉄則の子どもが感じる成績が上がる前兆(きかっけ)に全く意識がいっていませんでした。 「問題が理解できた」で親子で満足してました。この先のステップを踏んだとき、成績があがって+のスパイラルになっていくと思うと希望が見えまし...

1年間の過ごし方の見通しができてよかった


小6 みゆきさん いつもお世話になります。親カツ講座の感想をお伝えしたくメールをいたしました。 2月号を拝聴いたしました。 1年間のスケジュールのことはとても参考になりました。 6年生は勉強が厳しく、日々忙しくなるのだろう、と漠然と思ってはいましたが秋からの学校のことやほぼ毎週実施される塾のテストのことなどは、まったく意識していなかったので、1年間の過ごし方の見通しができて...

私が一休みしてしまった


小2 はるのさくらさん 新勉強の常識の本をバイブルとして、日々取り組んできたので、10の鉄則は要点が項目ごとにわかりやすくなっていると思ったのが1回読んでの感想です。 2回、3回と繰り返し読んでいきながら思ったのは、どれも取り組んでいることなのに・・・と思ったのですが、やはり落とし穴が・・・、どれもそこそこ取り組んでいたのです。 パイブルは3年くらい前から読んでおり、楽しく学習を...

本番で成果を遺憾なく発揮し、合格


ふんばるさん ストロング先生、タイガー先生、こんにちは! 「いけドン法」、「復テ対策講座」、「親カツ前後期」とお世話になり、このたび、おかげさまで第1志望の中学に合格を頂くことができました。 いや、あえて傲慢を承知で言わせて下さい。 「合格を頂いた」のでなく、「実力で勝ち取った」と。 親としては、いくらやってもやり足りない思いでしたが、息子は入試の1日前には 「...

背中を押してもらいたくて待っていた


中2・小5 ポケさん CDで音声が聞けると言う事で、印刷した文面を読んで理解するのと伝わり方が違う事を実感しました。 何とかしなきゃというのは親にも子供にも芽生えている気持ちなのですが、トンと背中を押してもらいたくて待っていた気がします。親が動く事から始めます。 いわゆる受験生の親というのが初めてなのと通塾をせずに受験予定の為、この時期になすべきことの情報が不足しておりました。ち...

言葉通りの上がりっぷり


小4 ちびまーしゃさん 1/12のテスト 偏差値で以下のように上がりました\(^-^)/ 国語57→58、算数57→63、 理科48→58、社会44→57、 国語・算数2教科58→62、4教科54→61 3・9ダプルの6のつもり・・・だったのですが、結果報告でも申しましたように夫婦共々、親の仕事が忙しくなってしまい、息子の勉強に全然付き添ってあげられず、本人に任せて宿題...

どうして我が家の息子はこうなんだろう?


勉強にやる気がでないことや、必ずやらないといけないことに対しても完璧に仕上げないのは子供のせいだと思っていました。 どうして我が家の息子はこうなんだろう? 何回も思ったこのことは、結局親の子供に対しての向き合い方次第だったのかと反省しました。 「やるべきことをやる」これを子供に納得させていこうとする態度は当然なってしかるべきことだろうと思います。 ただどれほど繰り返...

短期間で実力が上がったことを自分で実感


のんきな親父さん 受験の最終結果の御報告です。 昨年の10月末から親カツ講座を受けさせて頂きまして、先週末からの中学入試も結果がほぼ出揃いました。 親カツ講座を始めたときの子供達の偏差値は18で、一般模試でびりから2番目と3番目と言う情けない状態で、私立中学の入試は塾からは絶望的なことを言われていた時期でした。 それでも、自分の子供達の能力を信じてここ3ヶ月近くを親カツ講座...

励ましながら親子共々走る事だけに集中


小6つる子さん 娘が、希望していた中学校に合格することができました。本当にありがとうございました。 我が家は突然思いついた様に受験に望んでしまいましたので、受験をする為の準備も無く一年弱の受験期間でした。 そんな不安の中、『10の鉄則』実践会専用ページを見ながら、皆さんの頑張っている姿に励まされ、ストロングさんの叱咤激励に奮い立ち、諦める事無く何とかここまでやってこれました。 ...