うれしい報告が届きました!|中学受験・高校受験の親技

新着記事一覧

エラー&トライで、頑張ります


小5 まさみさん 1回目読んだときは、はじめにを何度も読んで、なかなか先にすすめませんでした。 書いていることは、自分に突き刺さるように本当にその通りだとは思うんだけれど、じゃあどうするの?といった部分が自分自身で整理できないし、鉄則のひとつひとつが自分のものになっておらず、何度も戻ったり、途中で集中できない感じで苦しかったです。 ノリ勉をしながら、いろいろ音声セミナーやその...

親子ともども「戦友」と呼び合うほどでした


小6 あらしんさん これまで毎回、新「勉強の常識」を拝見し、参考にさせていただき、実践するべく努力して親子ともども頑張ってまいりました。 最後の四谷の合否判定が目標偏差値に達しませんでした。そこで、科目別項目別に精査し、かつ志望校の出題傾向を考慮しつつ、塾の冬期・お正月特訓もしぼり、自宅でも弱点克服を行いました。 年末から1月いっぱい、壁に掲示した予定表とその履修済みの印を見...

我が子に遠慮をしながら接してきたのが一番の問題


小5 うれしママさん いつもメールマガジンで励まされています。 今回思い切って『10の鉄則』を購入し、本とはひと味違う原則を教えていただきました。あとは実行のみ! これまで我が子に遠慮をしながら接してきたのが一番の問題であると感じました。 ストロング先生の言葉を借りれば、勉強していただくような接し方でした。微妙なさじ加減がまだよくわかりませんが。 良いと思ったこと...

子供を「見る」は、親技では「子供を観る」です


中1・小4 ぴろ母さん ようやく、遠方にいる主人にも読んでもらい話しをするところまでいきました。 勉強することが何のためになるのか、何のために何を頑張るのか、具体的にすることで子ども自身の意志で前へ進んでいくことができるようになるんだな、と感じました。 そして、親はとにかく「見る」ことが大事なんだと。 まるで、お座りからハイハイ、一人歩きまでの過程をさりげなく手助けしな...

アカデミー賞なみの褒め方もマスターしました


小4 Mさん ストロングさま。こんにちは。 世の中はゴールデンウィークですが、我が家では朝早くから勉強の毎日です。 「ライバルたちが遊びまくっている間にさらに引きはなそう!」と子どももノリノリです。 10の鉄則、どれもこれもできていませんでした。全ては親のブレからくる不安定さ。詰めの甘さに由来していました。 それを子どものせいにしていた私は、この鉄則を読んで泣きました...

子供中心の一年だったことは間違いありません


中2 しょう母さん すみません、一年生分の1年間の報告です 一年ほど前に鉄則を購入し、メンバーになったものの・・ 一度のエラーとストロングからの相談の返信を読んで、「私はこのままではだめだ!!腹をくくって子供に向き合わなければならない・・今までのつけがそもそもの原因だ。私が不安定になっていては進まない・・。」と決意。 それから一年、負荷を与え続ける、成果をみせる、効率を...

かつての「頼りない母親」とはおさらばです


小5 うさぎさん 幼い頃から、娘の勉強にずっとつきあって二人三脚でやってきました。去年までは時間的にもゆとりがあって、娘本人がやりたいように試行錯誤しながら勉強するのを見守っていることが多かった私。 ところが5年クラスに上がってから、思うような結果が出せずに、娘は苛立ち焦りました。無理を重ねて気力も体力も成績も乱高下。 でも、私ははっきり言ってやることが出来ました。 「母さ...

2年無駄にしていたんですね


中3 しゅうさん 鉄則を読んでいま愕然としています。 いずれは自分でやる気になってやってくれるだろうと信じて2年がたってしまいました。2年無駄にしていたんですね。 放っておいた2年でブランクはありますが、子供には行きた学校もありますから、この1年(といっても1年はないのですが)頑張りたいと思います。 幸い子供との関係は良好なので、鉄則7と9に特にこだわって志望校合格...

偏差値が4カ月で大幅にアップ


小6 やまじさん (省略)冬休みからともかく勉強を滅茶苦茶させました。有無を言わせず、口にする学校に行きたいならやりなさいと。 口答えは相変わらずですが、10の鉄則を読んで私が腹をくくったので押し付けではありましたが3カ月はともかくやってみようと。 4月の模試・4科総合で偏差値58。冬休み前の模試の偏差値が47でしたから、この4カ月で大幅にアップしました。 押しつけて勉強を...

ここまで細かくしていく必要があるのか!


小4 カステラさん 思い切って鉄則を手に入れてよかったと思っています。1年ほどメルマガを読み、色々と参考にさせていただいていました。 しかし、我が家の場合もう一つ上手くまわっていない感じがしていたので、購入に踏み切りました。 鉄則を読んで「ここまで細かくしていく必要があるのか!」と腑に落ちる事がありました。夫にも読んでもらい、子どもと一緒に早速色々と取り決めました。 ...