うれしい報告が届きました!|中学受験・高校受験の親技

新着記事一覧

今からでもひとつひとつやっていきたい


小5 ゆー母さん 読んでみて、いかに自分が何もできていなかったかということがよくわかりました。頭ではわかっていたのに、行動できていなかったということもいくつかありました。 鉄則は、とてもわかりやすく、今からでもひとつひとつやっていきたいと思います。今小5で、もうすぐ6年生が始まりますが、今から頑張ってどれくらい成果があげられるのか、時間が足りないのでは・・と少し不安です。 何はと...

5年生で勝負をつける!気持ちで


新小5 サスケさん トンカツ・・・じゃなかった、くしカツ講座拝聴しました。ボキャブラリーの豊富(?)な私ですが、講義が終った直後の第一印象は「鮮やか!」の一言に尽きます。 バッサ、バッサと切り捨てる剣客の名人芸を目の当たりにしたようです。す、すごい!すごすぎます! この感動を胸にこれからの一年間(5年生で勝負をつける!気持ちで、気を引き締めて)「親」が頑張りたいと思います。 ...

親のやる気と本気がためされる親のための指南書


中1 Sさん (省略)こうなるまでにはいろいろ修羅場がありました。私もパニック&ヒステリーを起こし、親子関係は最悪のものに・・・ 特に我が家は息子と私の二人だけの家庭ゆえ、息がつまるようなそれこそ積み木くずし寸前状態でした。しかし、鉄則を求め、今までの自分の姿勢と息子への接し方を反省し、すぐに鉄則1から実践し2,3へとそして4と7を実践したところ、息子の勉強への取り組み姿勢と私への...

我が子の頑張る姿を自分が観察出来るようになりました


小3もりえんたさん ◆明らかに今回の成果と思うことは何ですか?: 入塾して3ヶ月、私も参戦し、二人で復習テストに向けて 頑張ってきましたが、難しい問題を乗り越える時にかなり時間がかかり、やがて私が教えてあげれなくなった時の不安もありました。 同じやるでも、効率良く 自分の力で問題を解ける方法はないかとノリ勉をやってみる事にしました。 今までも繰り返す事をしてきまし...

イイ時期に気づいた


小4 ケロリン父さん 1年前に妻が子供を塾の体験教室に行かせたところ、子供が気に入ったので、それから4年生の一年間○○塾に通わせました。 いつも英語やダンス、ピアノと様々なことをやらしたがる妻と、それなりにお稽古事はまじめにこなす娘ですから、まあ大丈夫かと思ってなんとなく、成績が横ばいでぱっとしないけどがんばってるからなとか、まあ自分が受験したことが無かったので、そういうものだと思って...

出来る問題が増えてきた


小6 Gさん ストロング先生、受験もあと残すところ、わずかとなりました。 先生から、ご指示頂いたように過去問とテキストを行ったり来たりする方法でやり、本人も、出来る問題が増えてきたことを実感してきているようです。 コンスタントに点も取れるようになってきております。 お話させて頂いたように、塾大好き娘ですので、なかなか思うように行かず、いけいけドンでやってきてまだ、残って...

10の鉄則、夫婦ともに読んで、大いに感心


中3・中2 ポールマッキーさん 中3の長女が県立高校受験直前です。少しストロングさんと出会うのが遅かったかなと思っていますが、下に年子の次女もいるので思い切って購入しました。 10の鉄則、夫婦ともに読んで、大いに感心し、今までの娘への接し方、反省させられました。後悔もありますが、過ぎたことを後悔しても仕方がないという言葉を励みに、残り少ない長女の受験のフォローと来年の次女の受験に向...

英語の勉強方法がわかった

中1 まつりかさん ◆明らかに今回の成果と思うことは何ですか? 苦手で面倒がっていた英単語、英文の暗記が、集中すれば短時間でできることがわかったこと。その結果、覚えることに自信がついたと思います。 子どももこれからこの方法で覚えると言っていました。 ◆親にとって学ぶべき点はありましたか? ・「10の鉄則」の鉄則8と9の具体的なやり方がわかったこと。受検の時から自分なり...

今からこういう考え方を知っておいてよかった


小1 bunbunさん やっと読み終わりました。ゆっくり咀嚼しないと、ちょっと大変かも。 小1なので勉強は楽しい時代なので、今からこういう考え方を知っておいてよかった。教えない、というのは、現在「ピアノ」に関して当てはまっていたので、役に立ちます。 勉強が楽しい時代に、鉄則が身についていれば、学年が上がってからが、楽です。今がチャンス!ピアノの練習でも、ぜひ鉄則を応用ください。 ...

反省させられることが多かったです


小5 ぷぅさん 購入するかどうか迷った1年でした。受験の年になり、もう迷ってる時間はないと思い、おもいきって購入しました。 毎回のメルマガを読んで、一応は理解はしていたつもりでしたが、まだまだ私自身ができていないことだらけだなと反省させられることが多かったです。 ついつい忘れがちな鉄則を手元に置いて、頑張っていこうと思います。 ...