親子ノリノリ勉強法

出来て当たり前だと思っていました


小6 こまさん ◆明らかに今回の成果と思うことは何ですか? 目的を持って勉強することが、こうも、子どもを意欲的にするのだと知りました。何のために勉強しているかがわかっているから、不安なく、もくもくと取り組めるのだと思いました。 ◆親にとって学ぶべき点はありましたか? 今まで、ずいぶんともったいないことをしてきたなぁと思います。もっと、子どもの頑張りのひとつひとつを褒めて...

反抗期でも褒められると嬉しいらしい


中1 ヨーゼフさん ◆明らかに今回の成果と思うことは何ですか?: 苦手な数学で、やるべきことをやればイイ点数が取れた!と実感できたこと。 ◆親にとって学ぶべき点はありましたか?: 褒めるべき時にきちんと褒めること、褒めるポイントを見逃さない!(反抗期でも褒められると嬉しいらしい。) 約束をしたらフォローを忘れない、約束を守らせるのは親の役目! ノリ勉になるかイラ...

まさかの、2番、3番までミスすることなく全問正解とは


小4 れとさん 我が子は塾の週間テストでは割と平均点行くのですが、公開模試がひどく、先日の模試では、先ほどご報告させて頂いた計算ミスの件もあり、このところ模試2回連続偏差値43というひどいものでした。 計算ミスについては、先だってのルールを浸透させていく努力を今後もしつつ、模試、一体他にはどうしたらいいのだろう?と半泣きで親技のサイトを見ていたら、 とりあえずはカリテ、狭い範囲で...

今までより集中して、家庭での学習ができた


小5 あゆはさん ◆明らかに今回の成果と思うことは何ですか?: 今までは時間を気にせず、のんびりと、と言うよりだらだらと問題を解いていました。今回のノリ勉ではゲーム感覚で楽しんで、挑戦していました。 ◆子供のそばで勉強を見るってやっぱり非常識でしょうか?あと、親にとって学ぶべき点はありましたか?: そばで見るのは必要だと思います。今までもそばについていました。私自身、誰もい...

短時間で効率よく行えるということを体験できた


中1 三姫ママさん ◆明らかに今回の成果と思うことは何ですか?: 単語の暗記が短時間で効率よく行えるということを本人と親が体験できたこと。 ◆子供のそばで勉強を見るってやっぱり非常識でしょうか?あと、親にとって学ぶべき点はありましたか?: 非常識だなんてとんでもない!わが子の惨状(わが家の場合ですが)を知っておくこと、そしてそれに対処?することは、とても大事です。大事と言い...

息子が私をすごく好きになってくれてきている


小4 ねねさん ◆明らかに今回の成果と思うことは何ですか? とにかくきちんとした答案をかくようになった。(ていねいな字。ちゃんとした式) 自ら100%の正答率に拘るようになった。口だけの「悔しい」ではなく本気で悔しがる姿は頼もしくこんなにガッツもある子なんだと嬉しかった。 回を進める毎に「どうせ僕はあほやし」と言わなくなったのは「今まで(やってもできない)と思っていたが、習...

受験だけじゃなく合格後の勉強のやり方までノリ勉でがんばっていこう


小5 ゴドンさん テスト無事終わりました。今までやった部分は全問正解。90%の出来でした。 間違えてはしまいましたが、早くできることでわからない問題にかける時間が沢山とれるというのが子供にわかったのはよかったと思います。 同時進行でやった塾の週テスト範囲のノリ勉は前回の単元のやり方とテストの時にごっちゃになってしまっているものがあり、成績には結びつきませんでした。それでも、お土産...

これ以上無いというぐらい最高の教材

小4、小2 minaママさん 「10の鉄則」が発売される前からメルマガを購読しています。メルマガだけでも十分価値があり、本も購入したので、鉄則までは必要ないかな?と、考えておりましたが、色々心配になり、このたび「鉄則」と「ノリ勉」を合わせて購入しました。 基本的にはメルマガで何度か読んだ大切な事が含まれていましたが、それをまとめて読めるのは頭が整理されてよかったです。手帳に書き写して、...

本人も私も驚きの過去最高点でした


小4 Kさん (省略)・・・・・・第二に、集中して学習すると、短い時間でも結構な量がこなせると、本人が感じていることです。 これまで、だらだらと時間をかけたり、途中おしゃべりがとまらなかったり、問題が解けずにふてくされたり、時間ばっかりかかる学習でした。でも、本人が「短い時間でも結構、たくさんできるじゃん。僕って頭いい!」という発言がでるなど、本人が集中する良さを感じているようでし...

「おもしろかった」とはうれしい一言でした


小5 一万円さん ◆明らかに今回の成果と思うことは何ですか? すだれ算が嫌いだったはずなのに、好きになった。お母さんとの30分算数は、おもしろかったの半分、嫌だったの半分。 やはり「怒らせた」のがいやだった理由でした。「おもしろかった」とはうれしい一言でした。 最後のテスト問題、22分で終わってしまって、間違えたのは新しく追加したところだけだったので成果が出た!とうれしくな...