メンバー全員が聞ける音声セミナー

より興味を深めるために

水族館に100回連れて行っても、そこに意図がなければ、動物好きにはならない。いろんな場所へただ連れていくだけでは、全然興味を持たない。これが普通です。 学年が上がって昔のように「なぜ?」とか「おもしろい」と思わなくなるのは、難しくなるから。面倒くさくなるのですよ。 だから、やっぱりそこには親の側に意図がないと。 理系に進ませたい、文系に進ませたい、なになにに進ませたいという意図が...

塾選びで迷っています

小1の秋、計算が苦手だったため、そろばん塾に通いました。検定に重きを置くところだったためか、本当に嫌がったので、約1年でやめました。その後、個別指導の塾で算、国をはじめて、学校の算数は、大丈夫となっています。 中学受験を考えているので、今年から進学塾(少人数制5~10人)と、算数が苦手なため今まで通っていた個別指導の塾の算数1教科にかよっていたのですが、ノリ勉を経験して、家庭勉強を変えていこ...

門限について考えてみました

いろいろと子供に関する事件が起こります。悪いのは加害者というのはもちろんなんですが、起こった事件の犯行時間を見ると、やっぱり夜9時以降が多いみたいです。 小中学生はもとより高校生も含む行動時間について、今、親はしっかりと考えないといけないのではないでしょうか。 ...

原因は主人との意見の相違です

10の鉄則を以前購入、挫折した者です。原因は、主人との意見の相違です。 私のやり方がまずく、10の鉄則を購入した後もガミガミが出たり、マスターできていなかった所も原因ですが、「本人のやる気が出たら」やる。やる気もないのに勉強させるなという主人の主張もあり、私は1年ほど手を引いておりました。 「やりたくなければやらなくていい、本を読みたければ読めばいい」という言葉の通り、娘は宿題もろくに...

テスト対策期間について

中学受験の際の勉強スタイルと中学生になってからの勉強スタイルは少し変わってくると思います。 大きく変わってくるのは、中学受験は「学校+塾」という生活の中で塾の勉強が中心になる。中学生になれば塾に行ったとしても、「学校」で習ってくることが中心になる。 ゆえに勉強スタイルも変わってくる。今回はその変った中学生の定期テスト対策について話してみました。 ...

昔に比べて進路の選択肢が広がって子供は幸せになっているのか?

昔に比べて子供たちの進路の選択肢は増えていると思います。 多くの子供達が大学へ行きます。高校だって普通科や総合学科、単位制。今や積極的に通信制の高校に行って自分の時間を持とうとする子供だっています。 昔は大学に進学する高校と就職する高校というのは、きれいに分かれていたけれど、今はそんなことも少なくなってきています。 つまり、途中でどんどん進路は変えられるし、その道は数限りなく用意...

多くの子供は結果からは学ばない

ゲームばっかりやって勉強しません・・・ 部活ばっかりやって勉強しません・・・・ 携帯ばっかりいじって勉強しません・・・ テレビばっかり見て勉強しません・・・・ こうした悩みというか問題を考えるとき、子供が失敗してから、あれはいけなかった!となるのかどうか。 不合格になったから、 悪い点数を取ったから、 成績表が悪かったから、 心を入れ替えて子供は頑張...

受験の悩みベスト3の1つ「暗記ができない」

受験の悩みでベスト3の1つに「暗記ができない」というのが入っているそうですね。 子供が勉強に引っ掛かっている場合は、なにがしか「その子供にとって」の障害になるものがあります。 もちろん、できれば子供自身でその障害になっているものを乗り越えてほしいと思いわけですが、ちょっとしたヒントや手助けによってその障害は意外と簡単に乗り越えられるということをしめしてやったらどうですかというのが私たち...

何が原因かまったくわからない

小6 子供は3月の御相談の後、成績が一気に伸びて、Sコースに上がりました。 偏差値で言うと一気に7点上がりました。現在、Sコースの真ん中くらいにいます。 3月の組分けテストから最近まで、ずっとこの成績をキープしてきました。 おかしいと思ったのは、5月の終わりころからです。 5月末に、最難関校の模試がありまして、そこで一気に成績を落としました。違うテストなので、正確な比...
1 2 3 4 5 6 12