「復テ対策講座」の記事一覧

早速今回の相談を読んでいただいて私のバズーカ砲を受け止めていただきましょうか。 小6 Kさん こんばんは。はじめまして。つい最近このホームページを偶然みつけ、先生方の存在を知りました。(これこそ悲劇です。もっと早く知りたかった) 現在、小6の受験生を抱える母です。4年から塾の土曜スクールに行き始め、5年から通常クラスに変わり、現在に至ります。4年のときは復テは平均点より上を...
こんにちは、ストロング宮迫です。 先日、タイガー山中が復テ対策講座に記事をアップすべく資料を作っているのをそばで見てました。 復テ対策講座生の方は会員ページでご確認ください。 【別解を考えるメリット】親技上級者のための応用力を身につけるコツ ここで取り扱っていたのは中学入試ではベタな問題で、 兄と弟の所持金の比は3:2でした。 その後、兄が弟に900円あげたら所持金...
多くの方の子供の勉強に対する考え方のスタートは、たぶん↑↑↑こんな思いからだろうと思います。 ボク自身、3人の我が子に対する気持ちもまさにこの通りです。 もしかしたら、ここの読者の方の中には、もう少し子供の将来に対して具体的なイメージがある方も多いのかもしれませんけどね。 また、レベルはさておき、理解したい、出来るようになりたい、出来るようになれば楽しい!をわかってほしい...
こんにちは、ストロング宮迫です。 中学入試も終盤に入り、これから高校入試がメインとなります。 そして、新学年の塾での新年度もスタートで、新旧受験生が入り乱れての混戦期真っ只中です。 季節柄、多くの受験報告をいただいておりますが、少し返信に時間がかかっております。順次返信してますのでもうしばらく待ってくださいな。 多くの受験報告に中にメルマガ読者からのメールがありました。同じ...
こんにちは、ストロング宮迫です。 全国の中学入試のうちで、もっとも学校数が多く、ゆえに受験率がもっとも高い首都圏の入試の号砲が間もなく鳴ります。 みんなが2月1日に向けて殺到する。そこどけそこどけ、おいらが通る!って感じでね。 受験が終わった方は「やれやれ」と思う間に次のステージに向けてすでに走り出してる。そして高校入試だ。シビれる季節が続きます。 親技では、この時期、ノリ...