「勝利が必要」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 この週刊親技は2003年10月25日に創刊号を出しましたので、まもなく15年目に突入することになります。 思えば遠くに来たもんです(*^。^*) こんなに長く続けられるなんて思ってもみなかったけれど、読者の皆さんに支えられて、何とかここまで歩いてこられたというのが率直な感想です。 この場を借りて改めて御礼と感謝を申し上げます。ありが...
こんにちは、ストロング宮迫です。 大阪市教育委員会が市立小中高校の運動会で実施されている組み体操「ピラミッド」「タワー」の段数を制限することを決めたというニュースを見ました。全国で組み体操中の骨折事故などが報告されていることを受けて、規制に踏み切ったそうで、組み体操の段数制限は全国でも珍しいとか。 2週間前の記事では「学校のトラブル「先生のせい」? 増える共済・保険加入」なんていう...
こんにちは、ストロング宮迫です。 この間、グラウンドでサッカーをしていたのでしばらく観戦したのですが、子供たちっていうのは実に正直でわかりやすいなあと思いました。 あっさり2点奪われたチームは前半戦にもかかわらず意気消沈モードでチーム全体に勝つというムードがありません。 しかし、相手チームのミスで1点取ったらどうでしょう!! もうボールの追いかたから違いますな、足もなんか速...
こんにちは、ストロング宮迫です。 先日、中学生の我が娘が定期テストの試験期間中にバンドの「SEKAI NO OWARI」の歌を聴いていたら、母親から「今、SEKAI NO OWARIなんか聴いてたら【テストでおわり】になるからね」とうまいこと言われてました・・・ なので、いちおうコンサート会場仕様(想像)で娘のそばで「おわり!おわり!」と連呼しておきましたが、こんなこと言う...
こんにちは、ストロング宮迫です。 昨日の毎日親技「GW中の唯一の休みに勉強した」、この記事のアクセス数がここ最近では飛び抜けてようござんした(^∇^;) わかるのはアクセス数だけでなので、GW中に「全然勉強させなかった方」が多く読んだのか、「勉強しまくった方」が多く読んだのかはわかりませんが、やるべきことをやっていなかった家庭はこれからチトきついよ。 まあ、それは今から実...