「入試実践テクニック」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 中学入試では、とうとう受験生は全範囲を出題範囲とするテストが始まりましたね。もう入試と同じ全範囲。 ただし、難易度はまだまだ入試仕様とはならず、これから徐々に上がっていく。範囲が「ぜんぶ」ってなれば、まずは「広く、浅く」の勉強が王道です。 もっといえば、「浅くて」いいから、つまり基本的事項だけでイイから、「広く」、つまり全範囲をまずは確認する。 ...
中3生からの相談ですが、中学入試の方もぜひ参考にして下さい。 中3 ピンポンさん ストロングさまいつも新「勉強の常識」を拝読させていただいております。貴重なお話ありがとうございます。 中3の息子を持つ母親ですが、毎回タイムリーな話題があり、まるで我が子のことを言っているようで、納得したり、反省したりしております。 いよいよ試験が迫ってきたところでのご相談で、恐縮ですが、試...
塾から過去問はお盆前まで禁止といわれたが、第三第四希望にしたい学校の問題をやらせたいと思っているのです。(過去問の相性を知りたい) 塾は、過去問(国語の問題文を読ませるのも禁止)を早くやらせないのは子どもに実力が無いからなのでしょうか。 友だちの開成に入ったお子さんは、春までに過去問10年分×3全部やってしまったと聞きました。 成績が届いていない、うちの息子だから、禁止なのかなあ...
こんにちは、ストロング宮迫です。 受験生の模試が内容、難度ともにこれからだんだんと入試仕様になっていきます。 高校受験はもう少し先になりますが、中学受験のほうは、入試仕様の模試に対応すべく、準備が必要な時期になったというわけですね。 この前、中学入試における模試「国語」を見ておりましたら、大問が2題、45分のテストがありました。 いずれも長い文章がある大問で、100点満...
こんにちは、ストロング宮迫です。 高校入試が最終章です。そしてひな祭り。 ひな祭りといえば、どうしたって読んでほしい、何度でも読んでほしい話をここでは繰り返し紹介しています。 ボクたち親は子供らに知恵と工夫次第で何物にも代えがたい体験をさせてやることができます。 親にお金があろうがなかろうが、学歴があろうがなかろうが、なんであろうが、ユーモアと温かい愛情次第で「ふんだん...
1 3 4 5 6 7 8