【前期】親カツ講座の音声セミナー

クラスはやっぱり上のクラスがイイ?

入塾テストを受け、上のクラスで入塾となりました。しかし、算数は応用問題になると先生の解説を聞いてもわからない問題があったり、算数のテストが悪く、上のクラスから落ちました。 上のクラスになると、1日通塾日数も多くなり、コマ数が増えますので子供にとっては負担になるので丁度よかったと思っていました。そこで、復習をしっかりやりだすと、成績もあがってきて、上のクラスに上がれる感じになります。 算...

今がチャンスですよ


塾の先生のこと、併願校のこと、日々の勉強の進め方のこと、入試の小道具のこと、やっていて良かったこと、学校のこと・・・etc 今しかできないことは今やっておきましょう!リアルに入試を感じるためにね。 ...

塾なしで受験!?

自宅学習をメインに受験に臨む家庭が結構出てきています。まあ、それでも全体の割合からいえば、少ないのですが・・・ どういう態勢で受験に臨むにしろ、いかなる態勢で臨むにしろ、その態勢には長所と短所が存在します。 全部長所だけとか、全部短所なんてことはない。そして、その短所を理解し、補う努力が求められます。 その前に「何が短所か?」を知らなくてはならない。それを知るためには...

個別と進学塾に通っている!?

「個別指導と進学塾」「家庭教師と進学塾」などいろんな事情からダブルスクールとなっているお子さんがいます。 それぞれの塾にメリット、デメリットがありますが受験学年になって、授業数も増えると、そもそも進学塾のフォローとして個別指導や家庭教師をお願いしている場合は別にして、どちらかを選ぶ方が体力的にもスッキリするということも出てくるでしょう。 大事なことは、いろいろな組み合わせで指導を受けて...

空いた時間に勉強をさせたい

いよいよ受験生! 今年は時間を無駄にせず、空いている時間はできる限りフルに使って勉強に!親は強くそう思っていることでしょう。 「学校が短縮授業になった」「先生が出張」「創立記念日」などなど親はスキを狙う強盗のごとく、空いた時間に勉強を突っ込もうとする。 しかし、子供はなかなかそうはさせてくれません。 「時間の強盗」には手厳しく反撃してくることでしょう。 なんとかなだめすかして昼の時間...

繰り返しやっても上がらない

うっかり八兵衛です。算数の先生から、「基礎基本ができていない」、先生から「四回同じ問題を解いてからテストを受ける子がいます」といわれ、うちは 基本問題を中心に 7~8回、苦手単元は10回以上といてから カリテを受けます。 さらっと 書きましたが、めちゃめちゃ大変です。 それで やっと 人並みの評価7(基本的な共通問題がほぼ満点 応用はゼロ点)をとれます。2~3回では、評価が5、4に下が...

早めに受験へのスタートを切るにあたって

受験において逃げ切り先行は受験の必勝パターンであると私たちは考えています。しかし、いかんせん切羽詰まらないと「本気を出さない」という方は多いものです。 一方で、早くから受験を意識し動き出そうとする方もいます。受験において 逃げ切り先行が必勝パターンなら早めに意識をして動くことはもちろんプラスに 働く・・・と思いきや、早くから受験を意識していたにもかかわらず、それがプ ラスに働かない人がいるの...
高校受験を目指す中3生は今まさに、そして9月以降から冬まで入試の頻出単元の勉強を行うようになります。入試頻出単元の勉強が終わるとすぐに入試に突入という感じになります。 ゆえに計画的に勉強をしていかないと、入試演習の時間があまり取れないまま、入試を迎えることになります。よく部活が終わってから勉強時間を増やして頑張ろうと計画をするわけですが、考えてみてほしいのは、部活がなくなったら勉強時間が倍に...

入試演習と過去問について

さあ、これから夏期講習に突入です。入試演習も始まりました。 この入試演習が 始まると、今まで以上に親の役割、家庭の役割の意味が大きくなります。なぜな ら、入試演習をすると、たいていは問題が解けないから。今まで順調にきていな かった方はもちろん、順調に来ていた方もこの入試演習からガタガタ崩れていく 可能性も大きいものです。 よってこれからは受験日からさかのぼり、計画を立て なければなりま...