【前期】親カツ講座の音声セミナー

親カツをはじめて3か月、春期総仕上げテストは偏差値59で少し戻したのですが、暗記の理科・社会で点数が取れただけで、国語は偏差値46、算数偏差値55で、第一志望校は国語、算数が2倍の比率なので苦しい日々です。 子供も6年スタート時はイキイキと勉強していたのですが、「いつになったらいい点がとれるのかな。」と弱音を吐くようになってきました。 先日、塾の個人懇談があり、「今の(増やした)勉強量...

点数は悪いけど好き!?

4月号にあった得意不得意についてです。 子供の場合、好き嫌いと成績の良い悪いの科目にズレがあります。 本人曰く、 社会は好き(宿題しかしていません)、 成績のイマイチ良くない算数も好き(答えがハッキリしているから)、 国語は成績がいいのに嫌い(答えがハッキリしていないから)、 理科は嫌い(同じくハッキリしていないから)、との事。 レジュメ通りでいけば、社会をガ...

上位校ほど基本が大事!?

中学高校の勉強を5年間で済ませ、残り1年間を大学受験に使うスタイルは中高 一貫校では普通のスタイルに今ではなっています。 そのメリットは大いに強調さ れ、みなよくわかっているのですが、一方でそうやって早く進むことで挽回が難 しい落ちこぼれも生まれているということなのです。 今ではそういう落ちこぼれ を出さないという趣旨の学校も現れ、授業から宿題まで補習など面倒見で解決しようとする学校も...

特別選択講座の受講、するや否や

娘は、2つあるクラスの上のクラスに通っていますが、先日、ご相談させて頂いたように、成績は、中程です。 単元テストは、頑張って回復する兆しはあるものの、偏差値が急降下していましたので、最後の公開テストは、下のクラスでもよいのでは、、、という感じです。 3月からの6年では、通常の授業に加えて、特訓のクラスが始まります。クラスは、全員、最難関校をめざすとの事、最難関特訓のクラスを進められてい...

入試が終わっても、ひたすら勉強!?

入試というのは白黒がはっきり出ます。 それは小学生にしろ、中学生にしろ、初めて外部の見ず知らずの人から「ある面」に焦点を当てた判定を下されるということ。実に残酷でありながら、初めてリアルな体験を経験します。 その受け止め方をどう処理していくかが、入試の結果よりも、もしかしたら重要なのかもしれません。 今回はそれについて考えてみました。 ...

偏差値2上げるって!?

はじめまして。先日親カツ講座に飛び込んだ子供が6年生になる母です。 届いてすぐにCDを聞きました!我家もみなさまと同様に必死です。 我家も第一志望校はすでに決まっていますが偏差値が10以上足りていません。 だからこのページでストロングさんが返事をしているのを読んでなるほどなと思いましたしすごく参考になっています。 すべきことは見えています。 ただ問題が一つ 初歩...

勉強量は2倍になったのに、成績は下がった!?

小学校6年生になってほかの習い事をやめ、勉強一本に絞ってスタートしました。 今までと勉強時間は2倍になった。 しかし・・・・勉強量は2倍になったのに、成績は下がった・・・・ どうすればいいのか? ...

塾の特別講座の受講について

塾の新学期はすでに始まっています。新しい学年になって通塾日数が増えたり、塾の滞在時間が長くなったり、土日に新しい講座が入ったりで慌ただしい毎日になっているとお思います。 そろそろ新しい生活スタイルに慣れたかな? 子供も新しい生活スケジュールに慣れるのは大変ですが、それに伴って親の生活も変わったりで今が1年で一番落ち着かない時期かもしれません。 そんな中、新たに始まる講座の受講につ...

「3日1単元復習法」について

3月号の課題でお話した「3日1単元復習法」、引き続き今月もやってもらうようになっています。 しかし、やろうと思うが「時間がない!」という相談が多く寄せられています。 「できやしないよ!」というわけです。 そこで、今回は、なぜ今「3日1単元」をやるのかについてお話ししてみました。    春休みは大チャンスですぞ! ...