「小5の壁」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 タイガー山中がかつて「いけドン法」を実践する中学受験の復テ対策講座と高校受験の30点上げよう会において講座生に対してレポート「時間短縮のマジック」「鮮度を保つための工夫」を書きました。 レポート「時間短縮のマジック」は「どうしてもA問題の正答率が上がらない!」「何回やっても時間短縮ができない!」という方向けに、そして「1ヶ月前にやった問題でも...
こんにちは、ストロング宮迫です。 中学入試が本格的に幕開けになりました。受験生からも祈るようなメールが届いています。 小6 Gさん ストロング先生、受験もあと残すところ、わずかとなりました。 先生から、ご指示頂いたように過去問とテキストを行ったり来たりする方法でやり、本人も、出来る問題が増えてきたことを実感してきているようです。 コンスタントに点も取れるようになってきてお...
小5サリーさん はじめてお便りさせて頂きます。小学5年生の娘とともに、中学受験に向け、邁進しております。 多くの受験生と同様、日々、塾から出される膨大な宿題と格闘しながらも、何とかコツコツと努力を重ねておりますが、肝心の公開テストになると、本人の性格からか極度に緊張してしまい、特に算数はケアレスミスを連発、当然あまり良い結果を出せていません。 テスト終了後、自己採点をさせて見直し...
こんにちは、ストロング宮迫です。 受験に向けて、ものすごく緊張が高まってきましたね。もうピリピリして肌が痛い感じです。 そんな空気を感じてか、再来年受験を迎える中2や小5の生徒も、「いよいよ受験学年か・・・」と思っている子供たちもてきているようです。 とはいっても、中2はまだそこまでの雰囲気になっている生徒は少ない感じです。 しかし、小5は学校よりも一足早く塾で2月には新学...
早速今回の相談を読んでいただいて私のバズーカ砲を受け止めていただきましょうか。 小5フラワーさん 大手進学塾と個別塾に通って1年。成績は全然伸びず・・・・ 本人はやる気はあると言っていますが、何度も言われて、ようやく勉強を始めるといった感じです。 先日、私とだんなは、個別の先生から、「この子は素養がないため、中学受験は向かない」と言われ、かなり落ち込み、息子は志望校を先生に...