76点だったのが今回126点にアップ!

小4の息子の母さん

いつも大変お世話になっております。

小3の2月から塾に通い始めた小4の母です。

国語は小さい頃からの読書好きでわりと成績がはじめから悪くなく、理社も興味を元から持っていたので初回の塾の組分け試験でも良い成績でした。

問題は算数で、これまで学校のドリルしかやったことのなかった子にとっては、毎回の塾の授業、宿題が???状態だったようです。

テストも散々な成績でした。

そこでネットで調べたところ、ストロング先生の「ノリ勉」を知り、算数のテキストを購入し、GW中に実施してみました。

途中態度が悪く、親の私がブチ切れて鉛筆を投げたりしたこともありましたが、ノリ勉最終日には95点を取り、息子と抱き合って喜びました。

なんとなく私も塾の宿題のやらせ方を習得できたような気がしたので、ノリ勉そのままではありませんが、間違えた問題を必ず一緒に確認するようにしたところ、5月の組分け試験では、1つコースを上がることができました。

内容を確認すると、やはり算数の伸び(200点中、3月は76点だったのが、今回126点にアップ!)が大きく、やれば上がるんだな~と感心しました。

受験までまだ先は長いですが、息子は「●●に行きたい」と明確な目標を持ったようですので、引き続き見守っていきたいと思います。

今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

76点から126点アップ!!おめでとうございます。

成果が出れば、「ブチ切れて鉛筆を投げたり」もいい思い出になるのでしょうねえ。

もう1つクラスを上がるには、もう一工夫必要になってくるでしょう。

この小4の間に勉強のやり方を確立しておくと、これからの見通しがよくなります。

ただし、小5になって量も増え、レベルも上がったときでも、続けられる勉強のやり方でいきましょう。

そのためには、「今よりも勉強時間を減らして」同じ点数が取れないだろうか、時間を減らして、今以上の点数が取れないだろうかと、時間を切り詰める思考で進めるのが大切です。

増やすのはいつだってできる。短時間で集中してビシッと!これが理想ですよ!!!

親子ノリノリ勉強法

うれしい報告

対象:小学生、中学生の親

・親が勉強を見ても成績が上がらない方
・親が勉強を見るとケンカになる方
・勉強のさせ方がわからない方

親子ノリノリ勉強法の詳細


  • 親技無料公開中!
  • うれしい報告が届きました!