目の前が少し開けてきました

小6・小4 ようこさん

頭ではなんとなく、今まで試行錯誤してきたことが整理できたといった感じです。

このやり方でいいのだろうかと自分(親)に自信がなかったのですが、はっきりしたような感覚です。

なんか、子供がかわいそうとか、この教育事情を恨んでみたりうちの子はこのくらいで限界か~(親も親だし・・・)と諦めてみたり。私立受験は下の子はやめておこう。こんなにつらいんだもん。。。。と

とにかく、田舎に住んでいて、私立受験用の進学塾にも通えず、私と子供だけの地道な勉強を取り組んできました。子供自身も、切磋琢磨しあえる仲間もいなくて、孤独な競争って感じで取り組んでいました。

そんななかみつけた「10の鉄則」に少し勇気をもらいました。

人を恨まず、環境を恨まず。与えられたその環境でベストを尽くす者に次の道は開かれる、そうストロングは思っています。

多くのライバルに囲まれて戦うメリットもあれば、デメリットもある。

メンバーさんには孤独な戦いをしている方もいっぱいいるし、そういう道を選択する方も多くなってきました。

学ぶ人間はどんな環境でも学び、きつい環境にいるものは、工夫をしなければ生きられない。

工夫をせざるを得ない環境、素晴らしいじゃないですか!!

ファイト!

10の鉄則

うれしい報告

対象:就学前、小学生、中学生の親

・親にできることは何か知りたい方
・今の問題は何かを知りたい方
・成績がイイ子の親と自分との違いを知りたい方

『10の鉄則』の詳細


  • 親技無料公開中!
  • うれしい報告が届きました!