間違いが激減したのは、正直ほっとしました

前回、「マッハ50、一周終わりました!」と報告いただい方のその後・・・

中3 Kさん

タイガー山中様

3日で 間違い問題ばかりをやり直しました。時間制限は設けていません。

結果、93問の間違い(>O<)中、11問の再間違いでした。

解法の再確認を要したのは、5問くらいでしょうか。間違いが激減したのは、正直ほっとしました。

そして 今日からは いよいよ 第2回目のトライです!

5県分を時間をはかって、よーいドンです。

本日の結果は、5県中4県、全問正解!

喜ぶのはまだ早い!しかも、1問は7通りを7/10なんてしてしまってる・・・!!

でも、うれしいんですよね~。この前進が。親としては。

道のりはまだまだ半ばですが、ここまでマッハ50に取り組んできてわかったこと。

1、ポカミスはたまたま起こらない。そして急には止まらない。

2、「わかっているつもり」と「解ける」のは別次元。

3、成果が目に見えるのはモチベーションをあげる最大の要素。

4、なんとなく間違い、なんとなくおかしたポカミスはいついつまでもくりかえす。

系統だって示された、陥りやすい失敗の種(ほ~ら、君はこういう問題でいっつもこのパターンのポカをやるんだ! ほ~ら、今日もきっとおんなじこと やっちゃうよ~~~)をこれでもか!と浴びせられることによってさすがに学習し、用心するようになる。

現在のところで、息子の様子を観察していて、自分なりに感じたことです。

このレベルの問題を克服できずして先に進めないのは理解していますので、先を見て焦るのではなく、今いるところからスタートします。

Kさんがわかったという4つの点、受験せは肝に銘じないといけない点ですな。

2回目、3回目になれば、ミスは激減する点も見逃せません。

できる問題はちゃんと取らないと致命傷になる!

がんばれ!受験生!!

今年も残すところ7日。今からなら1日14枚。冬休みで頑張るしか・・・・

入試対策

うれしい報告

対象:高校受験をする公立中学3年生

・公立高校入試を受験する方
・入試対策をしていない方

公立高校入試対策問題集の詳細


  • 親技無料公開中!
  • うれしい報告が届きました!