すぐに取り組めそうで、成果も期待できる

小4 APPLEさん

 楽しい気持ちで、そうそう♪と納得しながら読み進めました。

数年前から、メルマガを読ませていただいて、新・勉強の常識も熟読しました。

私の頭の中は、すっかりストロング化しているはずです(^^)

すぐに取り組めそうで、成果も期待できると感じました。

なぜなら第3章の勉強のやり方は、長男が受験の時に取り組んでいたものだったからです。

なぜ長男の受験が上手くいったのかを、教えていただいたような気持ちです。

性格の違う次男には、彼に合わせた方法があるとの思いから迷いが出て、詰めの甘い勉強になっていたことに気付きました。

その結果成績にむらが出ていると気付きました。

成績が上がる仕組みは誰でも一緒です。

ただ、子供それぞれで段階があるだけ。

成績が上がる仕組みを子供の現状を把握し、段階を踏んでやればイイ。

上の子供は例題→基本→応用→発展まで自分でスイスイ解けたけど、下の子は基本でつまづくということは当然なります。

成績を上げ方は一緒。でも兄弟でいる場所、段階が違うんです。

だから、やり方を変えるのではなく、段階を変えるんです。

親の意識を少し変えるだけ。しかし、この少しが難しい。

「上の子のなら・・・」なんてすぐ親は思っちゃいますからね。

問題点をシンプルです。親の意識が複雑なだけで。

10の鉄則

うれしい報告

対象:就学前、小学生、中学生の親

・親にできることは何か知りたい方
・今の問題は何かを知りたい方
・成績がイイ子の親と自分との違いを知りたい方

『10の鉄則』の詳細


  • 親技無料公開中!
  • うれしい報告が届きました!