「自分のアプローチを変える」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 この前、模試が終わった小6の受験生と話す機会がありました。 「失敗した」と。失敗したのは算数だったみたいです。 「どうして失敗したと思う?」 「焦ってしまって・・・はやくやらないと、とばっかり思っていたんですが、3問目の問題でつまづいて、ちょっとやべぇ~ってなって。そのあともちょくちょくつまづいて、最後は時間が足りなくなって・・・ヤバいです...
こんにちは、ストロング宮迫です。 今年もたくさんいるはずです・・・ 入試1ヶ月前になにしたらいいですか? 入試1週間前になにをしたらいいですか? という人が。 「入試1ヶ月前になにしたらいいですか?」は負けパターン。 特に最後の模試が終わってから入試までは「力がついた」って確認できるものが受験生にはいる。 「これでイケるでぇ~」って思えるものがいる。 ...
こんにちは、ストロング宮迫です。 この前、中学生と話をしていて「今頑張っていることある?」って聞いたら「毎日柔軟体操をしています」と。 「お前、身体そうとう硬かったよな?」 「そうなんですよ、股関節は硬いし、正座がうまくできないくらいで」 「なんで目覚めたの? 父ちゃんに言われたんか?」 「お父さんには身体を柔らかくしろって小さい頃から言われていたんですが、その気にな...
こんにちは、ストロング宮迫です。 この前、目の前で繰り広げられたことを語る前に記事2つ読んでいただきましょうか。 1つめはこれ。 ジョブズは子供にiPad使わせなかった?その理由 アップルの創業者、故スティーブ・ジョブズが漏らした一言がいまになってニューヨーク・タイムズで紹介され、SNSなどで次々とシェアされている。 曰く、「子どもたちにはiPadを使わせてない。...
こんにちは、ストロング宮迫です。 「ファーブル昆虫記」というのは、大人でも子供でも日本人なら誰でも知っている思われるくらい有名な本ですよね。 ただボクは、ガキの頃に読んでイマイチおもしろく感じなかったんです。だから途中で挫折した。もちろんそれは「ファーブル昆虫記」のほうの問題ではなく、ボクのほうに問題があったわけですが・・・ ガキの頃におもしろく感じなかったものって、それ以後、必...