「子供の目は神の目」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 数年に一度とされる強い寒気がやってきたそうで、それが入試日に重なる。 いいですねえ!(^^)! 決して皮肉ではありませんよ。 入試は数年に一度の「大きな波」ですが、その前に「小さな波」でいくつかくるんですよね。 サーフィンはしたことないけど、本番の大きな波の前にやってくるいくつかの「小さな波」は軽やかに乗ってみせる。 昨日の入試...
こんにちは、ストロング宮迫です。 昨年末からすでに受験は始まっておりますが、いよいよ今週から本格的に受験シーズンが到来となりました。また、来春の入試に向けても2月には塾などで新年度も始まります。 さらに今年は1300年以上前からほぼ20年に一度執り行われてきた伊勢神宮の第62回式年遷宮が秋に行なわれます。 ※この毎日親技は2013年1月6日に配信したものです 20年というの...
こんにちは、ストロング宮迫です。 とうとう年が明けて、いよいよまずは中学入試が本格的にスタートとなります。 「祭りのあと」と言いますか、新年に人が集った後、また、家族と長い時間を過ごした後というのは、妙に寂しく感じるものです。 徐々に親の仕事も始まって、子供たちが一人になる時間も増えてくることでしょう。 「祭りのあと」に加えて、一人の時間の増加というのは、受験生に微妙な影響...
※この毎日親技は2016年11月10日に配信したものです こんにちは、ストロング宮迫@親技.comです。 2016年のノーベル文学賞に選ばれながらも沈黙を続けていたボブ・ディランが12月10日にストックホルムで開かれる授賞式への出席を問われ、 Absolutely, If it’s at all possible. って言ったとか。 ぜひこの訳は中学生以上のお...
こんにちは、ストロング宮迫です。 ちょうどこの時期は受験生が志望校の判定結果が出たりしてうなっている時期。 でも、言えることは「今日やれることをきちんとやる」ということですよね。 志望校とのギャップの大きさをいくら考えてみても、それは勉強すること、積み上げていくことでしか解消しないわけで、そういう意味で勉強は実に正直な種目であると思います。 嘆くな!です。今日の勉強...