「子供の気持ち」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 グンと最低気温も下がって秋らしくなりましたね。寒くなると受験がグッと近づいてきたのを実感しますね。職業病ですかね? さて、皆さんに1つ紹介したいサイトがあります。「47都道府県の子どもたち―あなたの県の子どもを診断する」などの著者・舞田敏彦さんのサイトです。 ※この毎日親技は2012年10月15日に配信したものです 発表された各種データ...
こんにちは、ストロング宮迫です。 新聞のテレビ欄を見ると、芸能界では若くして亡くなった方や乳がんで手術された方の話がテレビのあちこちで放送されているようです。 それは皆さんよくご存じだと思うので、あまり知らない方の話を少し書いておきます。 1972年生まれ、垣原賢人さんという元プロレスラーがいます。昨年2014年12月、垣原さんは悪性リンパ腫に侵されていることを公表し闘病生活...
こんにちは、ストロング宮迫です。 昨日といっても正確には今日の深夜ですが、NHKで「わたしが子どもだったころ」をやっていました(2010年3月で新作の放送は終了し、同4月からはアンコール放送のみを行う)。 9月21日放送分は、『作家・戸井十月』でした。 ※2009年9月21日に配信したものです 番組紹介によれば、 好奇心の赴くまま飽くなき挑戦を続ける作家、戸井十月。その原...
こんにちは、ストロング宮迫です。 9月に入り、受験までさあいよいよという時期がきました。 親は受験生の我が子をいろんな形でサポートしようと考えているでしょう。 ある方は料理やお弁当でそれを表現し、ある方にとっては体調管理に気を遣うことかもしれない、ポジティブな言葉掛けをすることで子供たちの背中を押せたらと考える人もいる。 とは思ってもいても、小言を常に言ってしまったり、...
こんにちは、ストロング宮迫です。 夏休みの日曜日のある日、お昼の食事は鮭とキノコのクリームスパゲティーでした。家族それぞれが皿に盛られた「クリームスパゲティー」を手に取り、テーブルに向かいました。 しかし、そのとき、子供の一人がつまづいてしまい、誤ってお皿をひっくり返してしまいました。 入っていたのは「クリームスパゲティー」だった上に、大盛りのため、お母さんお気に入りのじゅう...
1 2 3 4 5 6 14