最高の受験を経験

最高の受験を経験


受験報告 夢の併願さん

親カツ講座「夏までコース」でお世話になりました。

親技をお手本に頑張りました。メール相談もして頂きありがとうございました。

サンデーショックの年、桜蔭と女子学院との夢の様な併願。両学校合格を頂きました。

娘は最高の受験を経験し、駆け足で大人になって行きました。

夏までに必死で偏差値を上げる努力をしました。溜息ばかりつく日もあり、ケンカもありましたが、夏を過ぎた頃には自ら机に向かい全く手が掛からなくなりました。

私の仕事は健康管理とプリント整理、塾の送迎とおしゃべりに付き合うのみでした。

ありがとうございました。

読むとなんだかとてもラクなように皆さん感じるかもしれません。

しかし、夢の併願さんも、1年生から通塾、宿題のみで上位クラスを維持してましたが

小5年11月でクラス落ち、算数は常に悪く、11月のテストでは算数偏差値42まで落ち込んしまいました。12月でも戻れませんでした。

実力テストに強く中だるみするタイプ(親もです)。

小5夏から家庭教師を週2回16時間、算数・理科を見ていただいてましたが、クラス落ちしました。先生はまだ大丈夫だと。。先生に任せれば難関校に行けるだろうと過信してました。


これはまずいと思い、ネットで色々検索していたところ「親カツ」に出会いました。

1月9日に親カツ講座が手元に届きスケジュールも書き込み受験までの流れを子供に伝えました。家庭教師を週2から1に減らし、スケジュールを組み直し「親カツ」をはじめました。親カツ夏までコースにどっぷりハマってます。

今まで横について学習を見たことがなかったのでこれを機にフォローしています。フォローしてみると穴だらけで今度は教育ママに変身。

初めてほんの数日、、付きっきりで猛勉強しました。

1月13日の組み分けテストでなんと算数偏差値67.5 総合67.7まで伸びてしまいました。

嬉しい気持ちはもちろんありますが、まぐれかもしれないとの気持ちが強く次の復習テストが不安です。

維持出来るでしょうか?

本人はルンルンですが、私がプレッシャーを感じてしまってます。

不安は的中して・・・

実践後小5、1月の組み分けテストで偏差値67まで上がりましたが1月末の確認テストで61に下がりましたというか戻りました。

理数系のテキストも厚くなりテスト対策の時間の捻出が厳しくなってきました。

本人は志望校に対する気持ちはありますが、実テが復テより良いので危機感があまりありませんし、勉強の進め方もいまいち分かっていません(私がですが)。

先生のお話のとおり2回続けて65以上の偏差値キープを目指しています。

夢の併願さんは、長い間、「子供のテキストすら確認した事がほとんどありませんでした」と1年前に書いていらっしゃいました。

確認してみると「穴だらけ」だった。塾と家庭教師を併用していたのにです。

そして、

夏までに必死で偏差値を上げる努力をしました。・・・夏を過ぎた頃には自ら机に向かい全く手が掛からなくなりました。

私の仕事は健康管理とプリント整理、塾の送迎とおしゃべりに付き合うのみでした。

来年の受験生がヒントにすべき材料がたくさんありますよね。

親カツ講座

うれしい報告

対象:中学受験生、高校受験生の親

・お子さんが受験生としての自覚がない方
・志望校合格への道が見えてない方

夏までコースの詳細

入試実践コースの詳細


  • 親技無料公開中!
  • うれしい報告が届きました!