もっと早くゲットして実践していれば

小4 ゆっぴぃさん

メルマガは半年程前から拝読させて頂いておりましたが、娘が日能研に通うことになり、通塾との相乗効果が狙えればと思い、10の鉄則の購入にふみきりました。

今までは少しでも成績があがればと願い、本を読んでは知識としてインプットしその知識が薄らいで・・・

また新しい本を手に取るの繰り返しでした。

メルマガバックナンバーの重要部分がギュッと凝縮されている感じですね!

今まで自分がよかれと思っていたやり方では、非常にツメがあまかったと実感いたしました。

うまく続かない理由もわかる気がします。

もっと早くゲットして実践していればと少々悔やみます。

娘の第一志望合格を目標に実践していきたいと思います。

これから「小5の壁」がやってきます。

テストに追われて時間がないという現象にも見舞われるでしょう。

勉強のやり方、この確立が問われます。

「親の本気」が問われる1年になります。

毎回のテストから何を学ぶか。

親が学んで、変わらなければ、子供に「どうして、できないの!?」を連呼し、責めるようになります。

「どうしてできないの?」の問いは親に、自分自身に向かって問わなければなりません。

受験学年が「勝負の年」ではありません。

小5こそ、中学受験の「勝負の年」です。

頑張っていきましょう!!

10の鉄則

うれしい報告

対象:就学前、小学生、中学生の親

・親にできることは何か知りたい方
・今の問題は何かを知りたい方
・成績がイイ子の親と自分との違いを知りたい方

『10の鉄則』の詳細


  • 親技無料公開中!
  • うれしい報告が届きました!