励ましながら親子共々走る事だけに集中

小6つる子さん

娘が、希望していた中学校に合格することができました。本当にありがとうございました。

我が家は突然思いついた様に受験に望んでしまいましたので、受験をする為の準備も無く一年弱の受験期間でした。

そんな不安の中、『10の鉄則』実践会専用ページを見ながら、皆さんの頑張っている姿に励まされ、ストロングさんの叱咤激励に奮い立ち、諦める事無く何とかここまでやってこれました。

<<中略>>

そして、合格の結果を見た時は、前に、ストロングさんが言っていた通り、親子共々抱き合って泣いてしまいました。

ストロングさんは、ボクシングに例えていましたが、我が家の場合は、24時間テレビのマラソンの様でした。

それまで、まともに毎日のトレーニングもせずダラダラ過してきたにも係わらず、突然100キロ走るーと言い出し、家族全員を巻き込みながら走りだしました。

山も谷もありましたし、もう走りたくなーいなどと挫けることもしばしば、でも走り出したものは、止められ無いよ、ゴールまで遅くてもいいから走るよー、と励ましながら親子共々走る事だけに集中しやって来ました。そして、最後は涙の抱擁。

良くても悪くても良い経験が出来たと、思っています。これからも、油断せずにやってゆきます。

皆さんも、体に気を付けてずーっと『10の鉄則』を続けて下さい。そしていずれ娘もここを参考にして孫の教育をしてもらいたいです。

つる子さん、おめでとうございます!

昨年9月、つる子さんからいただいた『10の鉄則』の感想&決意

最初は、こんなのやってるよ~。などと軽く読んでいましたが、2回、3回と読み返す内に私のやっていた事は、自分の自己満足だった事に気付きました。

ただ勉強しなさいと言う事なら、他人でも出来ます。でもこれから先の将来の為に、時間を作り子供の為に何が出来るか考えていく事は、親しか出来ませんよね。

今は、少しでも鉄則を守る為に思考錯誤でやっています。

あっという間の5ヶ月を駆け抜け、継続して「目標」を達成されたのですね。ストロングも、マジうれしいです(^_^)

これからも、もっともっとがんばっていきましょう!

10の鉄則

うれしい報告

対象:就学前、小学生、中学生の親

・親にできることは何か知りたい方
・今の問題は何かを知りたい方
・成績がイイ子の親と自分との違いを知りたい方

『10の鉄則』の詳細


  • 親技無料公開中!
  • うれしい報告が届きました!