ストロングもうれしくて涙が出た

うれしい報告です。

少し長いですが、ストロングもうれしくて涙が出たので紹介します。苦い経験と血のにじむ勉強量をこなした人にだけわかるお話です。

こんにちは!めがね君です。今日はうれしい報告です。

先日、塾の実力模試がありました。今回は、ちょうど1年前になりますか、ストロングさんに教えて頂いた、苦手を一つずつ潰していく作戦で挑みました。

この一年で、子どもは本当に成長しました。

ちょうど、テスト勉強をいつものようにリビングのテーブルで始めたときです。私が、「間違い問題は、そのままにしておくと、弱点に変わっちゃうから、弱点になる前にきちんと理解しないと…」と相変わらずつぶやいていたんです。

そのとき、突然です。

「かあちゃん、俺は本当に思うんだ。小学校のとき、俺は、本当に解らなかったってことが解ったんだ~。かぁちゃんが言ってる事も、塾の先生が言ってる事も、国語の問題もぜんぜん解ってなかったんだよね~。今は、ああ、そういうことだったんだなって解るんだ。ありがとう。」

社会の問題解きながら、つぶやいたんです。

私は、本当にうれしくて、うるっとしてしまいました。「随分大人になったね」と一言言いました。

「母ちゃん、また教えてね。」と最後に言ってくれました。

その後、また2人で紙に弱点を書き出して、一つ一つ潰していきました。潰していくことで、一つ一つ自信がついていってるのがよくわかりました。

テストの後、自信はありのようでしたが、結果が出るまではどうかな?なんて言っていました。

おかげさまで、模試は9位で、念願の筑駒合格率85%が出ました。まだこの時期ですから、喜ぶのは早いかもしれませんが、本当にうれしかったです。

今は、すべてにのりのりという感じです。

苦い思いをした中学受験。あれから1年になろうとするんですね。

受験後、悔しい思いを胸に固くした決意。その決意は、ご両親の協力と本人の努力によって、露とも揺らぎませんでしたね。

「本当にわかっていなかったということがわかった」

この一言は、真剣に勉強に取り組み、険しい山を越えた者のみが知覚する感覚です。それを感じたとき、真っ先に出るのは「ありがとう!」そうなのです(涙)

最初から見えていたわけではなく、苦い経験と涙と報われなかった努力によってのみ見る景色。おめでとう!!

弟もシッカリ見てやってほしい。キミのその思いや感覚を伝える努力をすることで、もっと違う風景が見えてきます。

ストロング、激しく、ずっと泣きました・・・

まだまだ頑張れ!見守り続けたご両親にも拍手!押忍!

10の鉄則

うれしい報告

対象:就学前、小学生、中学生の親

・親にできることは何か知りたい方
・今の問題は何かを知りたい方
・成績がイイ子の親と自分との違いを知りたい方

『10の鉄則』の詳細


  • 親技無料公開中!
  • うれしい報告が届きました!