oyawazaの記事一覧

3回にわたってお届けした応用力を身につけるコツ実践編シリーズでしたが、どこまで真意が伝わったか・・・ 応用力を身につけるコツ 実践編[まとめ] 応用力を身につけるコツ[まとめ] まあ、授業と一緒ですから、何度でも繰り返し、手を変え品を変えです。また、やりますのでお楽しみに。 1つ、それについてのメールを紹介します。 小6 Hさん 親技でお世話になっており...
早速、質問を読んでもらって親技の警策を受けていただきましょうか。 【もうすぐ中2になる方の親技教材についての質問】 お子さんの学年:中学1年生 ★検討している親技の教材: 「10の鉄則」「ノリ勉」「30点上げよう会」 ★お子さんの勉強するときの様子や親子で勉強するときの様子: 現状、定期テストは全て平均点以下です。週2回、英語と数学を個別対応の塾に通っています。家で...
こんにちは、ストロング宮迫です。 土曜日から家族が泊まりがけで出払って、家の中がガランと、ボクは一人。ガキがいると常に喧しい家の中も、いなくなると、寂しくなるもんですなあ、やっぱり。 レンジでチンしてご飯食べたあとに、なにげにテレビをつけたら 親は絶えず子供の犠牲になる。それは永遠に繰り返される・・・ なんていうフレーズがバーンと耳に入ってきて、気になってそのままテレビを見...
こんにちは、ストロング宮迫です。 入学式、そして桜の季節ですねえ。子供たちも張り切っていることでしょう。 その張り切っている子供たちに、特に受験生に、藤沢秀行名誉棋聖からの言葉を贈りたいと思います。 藤沢名誉棋聖については以前ここで少し紹介しました。 今回、贈りたい言葉は奥様が書かれた本「大丈夫、死ぬまで生きる 碁打ち藤沢秀行無頼の最期」から。 2009年7月...
ストロングの経験上、今まで受けた相談の中で「親の悩み」No.1は、「子供にやる気がない!」。 親は「やる気がない」子供をその気にさせようと、あの手この手を試みる。 まずは、「やれば必ず100点取れる!力はあるんだから!」なんて叱咤激励。しかし、そんな点数を取ったこともない子供にとっては、現実味のない話。まったくピンとこない。 しびれを切らした親は、今度は競争心をあおるべく、『○○...