中1

思っていた通りの内容だった


中学1年 しょう母さん 「新勉強の常識」を何度も読み、1年以上メルマガを愛読させていただいておりましたが、息子の中学入学にあたり、自分の考えの確認がしたく、少し高額だったため・・少し躊躇しながらも是非実践会メンバーになりたいと思い、購入いたしました。 定期的なメルマガ、本当に毎回楽しみにしています。 感想ですが、思っていた通りの内容だったと思います。 でも、なぁんだ~と...

自分から、考えよう、調べようという姿勢がみえるようになった


中1年しょうちゃんりったんママさん ◆明らかに今回の成果と思うことは何ですか?: 自分から、考えよう、調べようという姿勢がみえるようになった。繰り返し、学習をすることにより、間違いが少なくなり、タイムが速くなるということを、実感し、だんだん数学が好きになってきたようだ。 ◆親にとって学ぶべき点はありましたか?: 口を出さず、楽しく勉強する時間になるようにするということが、大...

解決法がみつからず、鉄則を購入しました


中1 アスパラガスさん たくさんこなすと言うことと、長く机の前にいると言うことを混同していたと思います。 計算を出来るようにと問題をかき集めて解かせていましたがダラダラとやってしまい、これでは身につかないだろうと思いましたが、やらなければ出来るようにはならないだろうと悪循環に陥っていました。解決法がみつからず、10の鉄則を購入しました。 10の鉄則をどれだけ自分のものにしていける...

スピードは早くできると親子で実感


中1 名無しさん ◆明らかに今回の成果と思うことは何ですか?: スピードは早くできると親子で実感できました。もともと超マイペースな息子、毎回「時間が足りない」と言ってました。やりこむことが足りなかったのですね。 ◆親にとって学ぶべき点はありましたか?: 恥ずかしながら10の鉄則も購入しておりました。娘はおかげさまで、第一志望の高校に合格できたので、息子は楽勝♪とさえ思ってい...

以前と比べて素直に勉強するようになってきました


中1・小5 ぺんぺんさん 鉄則を読んで自分がこれまで子供達に実践してきたことは無駄ではなかった!と思う一方でまだまだ甘かった(自分自身が)と反省しました。 実行についてはある程度は鉄則の内容とよく似たことをしていたと思いますが鉄則のようにしっかりとした根拠や徹底はできておらず、どれも中途半端です。 2人とも自宅での勉強の取り組みがきちんとできない、という点が困りごとで思い余っ...

この場をお借りして、高笑いさせてください


はるママさん いつもご指導ありがとうございます、はるママです。 久しぶりのメールをさせていただきます。中2のわが娘より、全国の受験生のお子さんが優先だろうと思い、メールを控えておりました。 この場をお借りして、高笑いさせてください。 わーっははははは!!! (●^0^●)♪♪ わが娘、とうとう突き抜けてくれました。 2年生最後の期末テストで478点です!!!...

色々なことで納得し、考えを整理することができました


中1 yummyさん 男の子は中学になったら母親と話をしなくなるって思っていましたが、中1の息子はなんでもよく話し、自分が今感じていることや、クラスに感じていること、学校の先生について、友達関係のこと、そして、私も仕事の悩みを話したり相談したりすると耳を傾けてくれます。もちろんバトルもあります。 最近これはいつまで続くのだろうか。。と思うようになりました。 中1男子がこんなに...

2回連続アップをめざします


中1 マル母さん 成果の報告:: ぎりぎり目標達成できました! 5科合計455点(目標450点以上)。 前回435点だったので、何と20点アーップ! 順位は学年9位で、これも10番以上アップ。うれしいです。 特に力を入れた英語(94点)と数学(98点)は、A問題100%だったので、う~ん納得しました。 ケアレスミス(と思われた)が多い子だったので、どうした...

かなり衝撃的でした!


中1 ありがとうさん 『10の鉄則』が届いて、2回CDを聞き、本で確認し、まずは主人にCDを聞く時間を作るように説得したところです。 前々からメルマガを愛読していましたので、幾度か主人にもそれとなくストロング様の受け売りを伝授していたのですが、自分で「早く寝なさい」と叱るそばからスポーツニュースを息子と2人で見ていたり、優柔不断な対応が目だっていました。 薄々分かってはいたの...

的確なタマで援護射撃をするぞ


高1、中1、小2 ふみふみさん 我が家は、正に3人3様。抱えている悩みも、それぞれです。 鉄則を読みながら、3人の顔をばらばらに思い浮かべ・・・まず、漠然とそれぞれに対処してきたところをきちんと整理して、事に当たらねば・・・との思いを強くしております。 幸い、子どもたちとは、カナリ良好な関係にある現在、ヘタな鉄砲ではなく、的確なタマで援護射撃をするぞと。そのための指針が、この鉄則...