鉄則7

数学と英語はあと1問で満点


■ペンネーム:ウサギ ■教科(複数でも可):国語数学理科社会英語 ■何のテスト?:2学期期末テスト ■テスト実施日:12月初旬 ■前回のテストから何点上がった?(教科別): 国語21点数学10点理科19点 社会34点英語17点合計101点UP ■親は『鉄則』の何をがんばった?:鉄則7、8 今回は、実技は捨て5教科のレベルUPをねらいました。数学と英語はあと1問で満点とい...

「10の鉄則の鬼」になる


小5 ponさん やっと夫婦二人で読みこなす事ができました。感想は・・・「やっぱり、今まで甘かったかな」という反省でした。 去年からメルマガを拝見していて、親なりに実践してきたつもりですが、手をつけていない項目はやはり、がんばったと思う項目も中途半端だった事に気がつきました。これから、性根を入れて実行していこうと思います。 初めて「僕は小さい子供の役に立つ仕事をしたい、だから勉強...

すっかり気分が軽くなりました


小1 Taekoさん 正直、もっと凄いことが書いてあるのかと思っていました。読む前に相当覚悟をしていました。 でも読み終わった後「これなら私にも出来るのでは?」と、すっかり気分が軽くなりました。基本さえしっかりしていれば何も難しく考えなくていいんだ。 ただやはり「継続」する事の難しさはあります。これは親技の何者でもありませんね。 とにかくこの3ヶ月の間に勉強の習慣づけをした...

心の空の雲が消えてなくなった気分


小5 マドリードさん こんばんは(^^)小学5年・わが家の長男のために『10の鉄則』を手にしてから今日まで、あっという間の1ヶ月でした。もともと、メールマガジンを参考に親なりに子どもの家庭学習に取り組んできましたが、思い切って『10の鉄則』を購入して良かった・・・(⌒▽⌒) 最初は、主人にはナイショでこそこそと読んでは→実践→成果→泣いたり、笑ったり。そのうち、母親である私のわずかな変...

読んですぐすばらしいノウハウを手に入れた


小4 ゆきだるまママさん まさに頭の中の霧が晴れたような気分です。今まではただ「勉強しなさい。」とはっぱをかけるばかりでした。 (省略) やったことのない事をやりなさいと突き放しても出来る訳がないな~と納得しました。 そうです、あとは実行あるのみ! 困ったときは、メンバー専用ページへアクセス下さいね! 中1 おやじまさん 鉄則7~10がすばらしかった。...

口と手がすぐでるのを我慢しようと努力中


小5 ぐっときたぜさん 自分の物事(勉強にかかわらず)に取り組むときのゆがみが、そのまま自分の子どもへの接し方に影響していて、子どもの成績を上げることを実践することは、その自分のゆがみと対峙することなのかなあと感じました。 負荷がかかりすぎ、くたばってしまう(精神的にしんどくなる)ことが多かったので、勉強の量や親の励ましを控えていました。 鉄則10は、鉄則7・8・9を実践して、成...

詰めの甘さが多々あったことをあらためて認識しました


小5 しなびたピーマンさん これまで一年弱の間メルマガを読んできて、ポイントをある程度把握しているつもりでしたし、「10の鉄則」を読んで大筋では理解していたように感じました。 しかし、詰めの甘さが多々あったことをあらためて認識しました。特に、鉄則2と5の落とし込みがきちんとできていませんでした。 ここをきちんと押さえてなかったから、鉄則7、8、9をやろうとしても空回りしていたんで...

「なるほど」と思うことばかりでした


小4 moonさん 中学受験を考えて、この2月から大手塾に通わせている小4の男の子の母親です。 「10の鉄則」は、「なるほど」と思うことばかりでした。どの鉄則も、「目からうろこ」のものばかり。 私どもは夫婦共働きで、子供の成績をよくしたいと思ってはいたものの、十分子供をみてやっていたか、ただ単に「勉強しろ」としかりとばしていただけだったように思い反省しております。 鉄則2、...

遠くの方に灯りが見えてきた♪


小4 カバ吉さん 月例テストを必死に仕上げ、郵便局へダッシュして帰ってきましたら届いていました。 癒されたい?一心で一気に読み終えました。我が家の一番のネックは夫婦の会話です。小学校入学時期の頃、中学受験をさせたい・・・と、主人に相談しましたら「こいつ(息子のこと)に、そんな能力はない。受かってから相談してくれ!」と言われてしまい、そのせいか、わたしが子供の学習に関わっていることに(関...

親のやる気と本気がためされる親のための指南書


中1 Sさん (省略)こうなるまでにはいろいろ修羅場がありました。私もパニック&ヒステリーを起こし、親子関係は最悪のものに・・・ 特に我が家は息子と私の二人だけの家庭ゆえ、息がつまるようなそれこそ積み木くずし寸前状態でした。しかし、鉄則を求め、今までの自分の姿勢と息子への接し方を反省し、すぐに鉄則1から実践し2,3へとそして4と7を実践したところ、息子の勉強への取り組み姿勢と私への...