「愛の手」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 もう去年になりますが、ある中学生と話をしていまして、成績の話になりました。当時、中2で今はもう中3になっています。ボクが見るには、その中学生は「素直なイイ子」という印象です。 ただ、その「素直なイイ子」、社会の成績が5段階評価で、「1」がついている。 「ええ??? 通常の評価で1はつかないんじゃないのかな。普通は悪くても2だろ!? お前、何を...
こんにちは、ストロング宮迫です。 先日、ようやくのびのびになっていた約束を果たしました。 約束とは、中学入試終了組の子供たちを愛媛県は松山の「坂の上の雲ミュージアム」へ連れて行くでした。 司馬遼太郎の「坂の上の雲」をボクのススメで読み始めた汗臭い野郎どもご一行は、朝早くに車で松山に向かいました。 午前10時半に「坂の上の雲ミュージアム」に到着。「一切の時間を...
ストロングがお母さん方と話をするときの第一声は、お子さんの成績は、いかがですか? ・・・なんて聞きません(^_^) 聞くのはヤボだからじゃありません。 だって、今は成績が良くてもこれから下がる子だっているし、逆に今振るわないからといってこれからダメが決まっているわけでもない。 つまり、今の成績うんぬんは、これまでやってきた勉強の結果なわけです。 今成績がイイ子は、「こ...
早速今回の相談を読んでいただいて私のバズーカ砲を受け止めていただきましょうか。 今回は、前回お届けした「先取り学習」の話をさらに掘り下げていきます。 これから新学期を迎え、子供にいかに勉強の負荷をかけていくか。日常の勉強の中でちゃんとできているかを点検しながら読んでください。 小学校低学年の方の相談ですが中学受験、高校受験に向かって頑張っている方も、今取り組んでいる勉強に...
こんにちは、ストロング宮迫です。 卒業式に、春休み、そして入学式の季節。必然的に気持ちが新たになる季節ですから、イイ言葉をフレッシュな気分の子供には投げかけたいものです。 ただ、いくらイイ話であっても、受け手側がそのイイ話を受け入れられるかどうかという問題もあります。 中学生で聞いてピンとこなくても、経験を積んだ高校生でピンとくるということなんていくらだってありますしね。親も...
1 2 3 4 5 6 9