「オリンピック」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 さて、前々回のここでコーチの話を取り上げました。 これと合わせて親の方に注意深く見ていただきたいのがマラソンの高橋尚子選手について。 高橋選手は先日引退を発表しました。 ※この毎日親技は2008年11月2日に配信したものです 2000年シドニー五輪陸上女子マラソン金メダルの高橋尚子選手(36)が28日、東京都内で会見し、競技生活か...
こんにちは、ストロング宮迫です。 オリンピックを題材に親が子供の勉強を見る際の学ぶべき点については、過去10数年の間に多数取り扱ったので、もうだいたいよかろう....と思っています。 ただ、これまで取り扱ってこなかった点があったので今回はそれを取りあげてみようと思います。 もうテレビなんかのニュースで見たと思いますが、オリンピックが終わってたったの1ヶ月ですが、すでに選手たち...
こんにちは、ストロング宮迫です。 オリンピックも終わってしまうと、各種競技の結果によって、これまでの4年間のやってきたことが厳しく問われます。 柔道は前回より躍進したから持ち上げられ、マラソンは「強化の失敗を露呈」とか言われる。前回一躍取り上げられたアーチェリーやフェンシングは、テレビでやってた?っていうくらい、取り上げられない。バトミントンと卓球は各協会の取り組みが成果を出したと...
※この毎日親技は2012年8月21日に配信したものです すでに2012ロンドンオリンピックも終わりましたが、最後にもう1つここで親の皆さんのヒントになりそうなものを取り上げてオリンピックのお話の締めにしたいと思います。 今回取り上げたいのはメダルを獲得した選手のコメントです。 メダルを獲得した選手の多くは 「頑張れば夢が叶う」 「こつこつやれば夢が叶う」 と...
こんにちは、ストロング宮迫です。 ※この毎日親技は2016年8月18日に配信したものです リオ五輪での日本選手の活躍は目を瞠るものがありますねえ。なんだか各種スポーツがまた一歩世界基準に近づいているようなそんな感じ。 スポーツでも習い事でも、もちろん勉強でも「イイ勝負」になるから、おもしろいんですよね。全然話にならないってことになると、見る者は見ようって思えないし、やっている...