小3

我が子の頑張る姿を自分が観察出来るようになりました


小3もりえんたさん ◆明らかに今回の成果と思うことは何ですか?: 入塾して3ヶ月、私も参戦し、二人で復習テストに向けて 頑張ってきましたが、難しい問題を乗り越える時にかなり時間がかかり、やがて私が教えてあげれなくなった時の不安もありました。 同じやるでも、効率良く 自分の力で問題を解ける方法はないかとノリ勉をやってみる事にしました。 今までも繰り返す事をしてきまし...

まさに我が家のために書かれている


小5、小3、4歳しーの助さん まさに我が家のために書かれているのではないか、と錯覚してしまいそうでした。ストロングさんの熱いメッセージがガンガンに伝わってきます。 結局は子供任せにしていた自分と、楽なほうに逃げいていく子供を容認していた自分に気付き反省。冬期講習どころではなくなりました。本当に良い本を有難うございました!! 上のお子さんに力を入れることで、下の二人を引っ張れた...

シンプルでありながら、なかなか奥深い


小4・小3 カシミールさん 小4・小3姉妹の父親です。 2人とも7月から進学塾に通い始めて、塾の授業と宿題にようやく慣れ始めたところです。 不思議なことに塾自体には嬉々として通っていますが、宿題で分からないところがあると、放り出したり、泣き出したりとすぐに修羅場になってしまいます。 数ヶ月間メルマガを拝見した上で『10の鉄則』を頂きました。 シンプルでありながら、...

良いコーチにつけば かなりの確率で伸びる


小3 あんみつさん ◆明らかに今回の成果と思うことは何ですか?: 難しいと思われる問題に果敢にチャレンジできたこと。 集中して取り組めたこと。 子供をやる気にさせるには こんな方法があったんだということを知れたこと。 また 自分の子供がこんな風に集中することができるんだということが知れたこと。 ◆子供のそばで勉強を見るってやっぱり非常識でしょうか? あと、親に...

勉強の成果がだせると、子供は嬉しいことを体感

小3 アンマさん 以前、ノリ勉をやりました。 その時は私(母親)が半ば強迫観念にせまられて1週間を終え、毎回の勉強の成果がだせると、子供は嬉しいことを体感。 しかし、その後は活用できずに今に至っていることを再確認。いろいろ考えるものの、いざ子供を目の前にすると思った通りに行動できず、苦しんでいました。 今後はとりあえず実践会から脱落しないように自分を奮い立たせて継続します。...

親である私が揺れてはいけないんだ


小3 のりかかさん 「親は子供に勉強を教えてはいけない」の意味するところが、少しは理解できたような気がいたします。親と子は同じところを見ていてはいけないんだな~と思うと少し気が楽になったような気がしました。 親である私が揺れてはいけないんだ、揺れる必要はないんだと認識いたしました。もう一度じっくりと読み返して実行できる鉄則から始めようと思います。 あーさん お子さんの学年:中...

甘い自分を再確認した


中2 よーちゃんさん そうじゃないかな?と思っていたことがずばり書いてありました。わかってはいるけれどと常に言い訳してしまう私がいます。なら成績がいい子の親なんて諦めればいいと思うけど、簡単には諦められなくて。親から変わらなければ・と今度こそ決意を新たにしました。 小3 本気ママさん お読みして本気でやる気になりました。「やっているつもり」が一番悪影響を及ぼすということを理解...

子供の前に親があきらめてしまう、そんな状況が続いていました


小3 えっきーさん 実は以前に本も購入させていただいていました。メルマガも読んでいました。 でも、実は「理解」した気になっていただけ。 じゃ、これをどうやって現実に落とし込んでいくのか。 メルマガを見て、へえ、と思ってやってみても、子供の前に親があきらめてしまう、そんな状況が続いていました。 これからはちがいます!いえ、かわります! 実行できていなかった鉄則は、...

子供が悪いと思っている以上、前には進めない


小3 げんさん ◆明らかに今回の成果と思うことは何ですか?: 物覚えが良くなったのでは?!と思うほど、できるようになりました。 これまでの家庭学習でも反復していたものの、どのように反復するのかが問題であったとわかりました。 ◆親にとって学ぶべき点はありましたか?: 私自身がかなり欲張った量の問題を与えていたことがわかりました。 一回一回、できた、できる、というこ...

親のアプローチを変えてみる

小3 ヘラクレスさん マイペースな我が子を見てイライラしたり、子供が問題が解けないと悔しくて物を投げたり八つ当たりしてしまいます。 こんな調子ですから、学校の宿題と通信講座をするだけでほかのことが出来ませんでした。 この本を読んで私が楽になるならと甘い考えで本をまってました。10の鉄則を読んで、今までやってきたことは、中途半端なやり方をしてきて、子供ともどもいやなことを避けてきた...