「親の過ち」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 今回はまず前回中3受験生にぜひ取り組んでみてほしいといった入試問題について、目標正解数を偏差値別で示しておきます。 今回から読み始めた方は「なにそれ?」って思うでしょうから、そういう方はこちらを読んでから以下にお進みくださいな。 タイガー山中が問題全体を眺めて、偏差値別に「落としてもいい問題」に指定したのはこちら。 偏差値40~50の受験生:制...
小5 いつもメルマガを拝見させて頂いております。皆さんの悩みを羨ましくも感じます。 小5の息子が小4の11月から進学塾に通っています。 進学塾に入塾させたのは、毎日友達と遊び呆けている息子を何とか勉強に目を向させようというのが目的でした。 公文にも少し通っていましたが、宿題はせずいつも教室に行って宿題をやってくるということが多かったです。でも進学塾ではそうはいかないだろ...
今回は、このメルマガのテーマである「子供へのかかわり方」について、新聞記事をもとに一緒に考えていきましょう。 「正解」を提示するためのものではなく、ストロングも含めて、それぞれの親が「答え」を決める問題です。 「数年後、自分がこうなってないか?」という観点で読んでみてくださいね。長いですが、全文転載します。 産経新聞 【溶けゆく日本人】 【過保護が生む堕落】「最高学府」...
こんにちは、ストロング宮迫です。 中学受験は最終コーナーへ、高校受験は最終コーナー手前の直線に入ったというところでしょうか。 いよいよですねえ。あっというまの1年でした。 以前もここで書いたことがありますが、孫子に 兵には、 走る者あり、 弛む者あり、 陥る者あり、 崩るる者あり、 乱るる者あり、 北ぐる者あり。 とあり、 その訳は 軍隊には、 ...
早速読んでいただいて私のバズーカ砲を受け止めていただきましょうか。 今年もすでに終盤、今年1年どうだったでしょうかね? 今回今年の反省と来年の前進を踏まえて、少し大きなテーマで話をしてみたいと思います。 反論が合っても全然かまいませんから、気楽に、じっくりと、読み進めて今いる「現在位置」を確認して下さいね!(^_^) まず、このメルマガは、 成績がイイ子の親だけが...
1 2 3 4 5 6 25