「小6」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 先週末の毎日親技はアクセスも好調でした。 昨日の「炎の入試回顧」なんかは改めて読み返してみると、やっぱり波乱万丈でスリル満点ですなあ。 親技の駆使を志す方にはぜひ「けいさん」の「炎の入試回顧」を参考になさってください。 さて、今回は1つなかなか答えづらい相談を取り上げて考えてみたいと思います。 こんにちは。このたび、親カツ...
こんにちは、ストロング宮迫です。 ボクには何人かの好きな俳優さんがいます。そのうちの一人高倉健さんが日本経済新聞に6年ぶりとなる主演映画「あなたへ」の8月公開に先立ち、【高倉健のダイレクトメッセージ】を発信しています。 ここの「1枚の写真」と題するエッセイ、まだの方はぜひぜひぜひぜひぜひぜひ読んでいただきたいと思います。 ※この毎日親技は2012年6月13日に配信したものです...
こんにちは、ストロング宮迫です。 例年のことですが、GW前後は相談が急増します。 理由は、新学期始まりというのもあるでしょうし、中学受験の塾の2月スタートの方は3か月経ってこの先の見通しを考えたときにふと思うこともあるのでしょう。 あまりにも多いので、典型的な相談についてここで触れて返信に代えさせてください。 一番多いのは「受験生ですが間に合いますか?」っていうものです。 ...
小6の親カツ生だったもち子さんから「受験期の報告」と題してメールをいただきました。以下に紹介します。 親技を駆使する人はそれぞれ自分のやり方や方法論を持っているでしょう。真似をする部分、考え方を取り入れる部分など自分がやっていることなどと比較しながら読んでみてください。 参考になる点が多々あると思います。それではどうぞ! 小6 もち子さん 中学入試「受験期の報告」 ...
早速、質問を読んでもらって親技の警策を受けていただきましょうか。 【もうすぐ小6受験生になる時期の親技教材についての質問】 お子さんの学年:小学5年生 ★検討している親技の教材:中学受験コース・親カツ前期コース ★お子さんの勉強するときの様子や親子で勉強するときの様子: 基本の峠が未だに越せていないようです。勉強始めるまでもだらだら、どうせやっても終わらない…と。 ...
1 2 3 4 5 6 15