「小6」の記事一覧

小6の親カツ生だったもち子さんから「受験期の報告」と題してメールをいただきました。以下に紹介します。 親技を駆使する人はそれぞれ自分のやり方や方法論を持っているでしょう。真似をする部分、考え方を取り入れる部分など自分がやっていることなどと比較しながら読んでみてください。 参考になる点が多々あると思います。それではどうぞ! 小6 もち子さん 中学入試「受験期の報告」 ...
早速、質問を読んでもらって親技の警策を受けていただきましょうか。 【もうすぐ小6受験生になる時期の親技教材についての質問】 お子さんの学年:小学5年生 ★検討している親技の教材:中学受験コース・親カツ前期コース ★お子さんの勉強するときの様子や親子で勉強するときの様子: 基本の峠が未だに越せていないようです。勉強始めるまでもだらだら、どうせやっても終わらない…と。 ...
いきなりですが、テスト結果についてみなさんにお尋ねします。どの教科でも構いません。 前回のテストの点に、満足してますか? 満足なんかしていないって!?(>_<) そうですか、では、 あと何点欲しかったですか? これなら、みなさん即答ですよね。 5点といった控えめな方から、30点といった強気な方まで(^_^) ただこの欲しかった点数というものがくせ者です...
早速今回の相談を読んでいただいて私のバズーカ砲を受け止めていただきましょうか。 小6 Mさん こんにちは。1ヶ月前、娘の中学受験が終了しました。 受験直前の12月には、電話で相談に乗っていただき有難うございました。結局、第一志望に合格することはできず、第二志望校に進学することになりました。 今、振り返ってみますと、第一志望校に合格させるには、親としての認識が甘かった...
こんにちは、ストロング宮迫です。 今週は全国の高校入試の合格発表、最終週となります。 そして、次の新しい生活、新しい学年でスタートダッシュが決められるかは、今、何をしてるかで決まります。 エンドレスの終わりなき戦いだ(+_+) 終わりなき戦いを闘い続けるには、喜びが必要であり、成果もいる。その喜びや成果を家庭が、親が「どういうものに設定するか」で、道は分かれていく。...
1 2 3 4 5 6 11