「7月のお話」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 暑苦しい日が続きますが、ボクはかなり涼しい! えっ、クーラーばっかかけてんだろって!? いえいえ、滅相もございません! といっても確かに例年に比べてクーラーはかけているんですが、それ以外に本当におもしろい本に出会ったからなんです。 泣きながら・・・ 笑いながら・・・ あーーー、生きててよかった・・・・・ そんなふうに感じるこ...
こんにちは、ストロング宮迫です。 昔もこの時期は暑かったんですが、この2、3年はクーラーをかけないと、仕事の能率がメチャクチャさがります。 年取って体が対応できなくなっているのかもしれないですね。 さて、開催中のオリンピックですが、結果が悲喜こもごもでなかなか興味深いです。いくつか考えさせられることもあったので、少しダラダラ書いてみます。 ここ「親は一歩前を、歩く」...
毎日親技ノックを浴び、親技を駆使して先輩たちが行き着いた場所はたとえばこんなところです。 先輩たちの行った場所をいいなあと思うなら、さあ今月の親技ノックをまとめて浴びてください。↓↓↓読むだけじゃダメよ!やらないとさ。 7月に寄せられた相談の主なものはこちらで。 学年別の相談はこちら↓↓↓ 小4 小5 小6 中1 中2 中3 「する」楽しみだけ...
こんにちは、ストロング宮迫です。 夏休みでいつもとは違った生活。少しは落ち着いたでしょうか? いつもの時間に、いつものように子供が学校に行く、たったこれだけが変わっただけで生活は大きく変化いします。 「給食がある」と「昼ご飯を用意しなくちゃ!」では全然行動パターンや予定が狂うというか、変わる。 そういう意味で夏休みは、特に夏休みの始まりの7月末までは親の方があたふたすること...
こんにちは、ストロング宮迫です。 この前、中学1年生の子供がある女性の先生と話しているのを少し横で聞いていたんですが、歴史が39点だったとその子が言っているんですな。 その女性の先生が見ている勉強の科目は英語と数学だそうで、それらは85点以上を取って、まずはOKと。 そこから他の教科のことを聞いているところでした。 「お母さんに怒られたんじゃない?」と先生が...
1 2 3 4 5 6 10