「7月のお話」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 夏休みですねえ。子供たちはすでに戦闘体制で臨んでいるでしょうか? 我が家の中学生の息子は昨日、国際交流に旅立ちました。携帯電話も宿題も持たず、英語もしゃべることもできないのに丸1ヶ月間のホームステイ。 助けてやろうにも手は届きませんし、連絡もない・・・ どんな風に過ごすんだろうか?と考えると、行く子供よりは送り出す親のほうがソワソワ...
こんにちは、ストロング宮迫です。 さあ、ついに夏休み!!子供たちは夏期講習へ! テストも、入試も、そして夏期講習も「序盤の入りが大事」です。 序盤でつまづいても立て直せる可能性はあるけれども、ものすごいエネルギーがいるからね。 丁寧にきちんと夏休みや夏期講習に入っていく。 7月末までに流れができれば、8月は勝手に流れていく。 親が忙しいなら序...
こんにちは、ストロング宮迫です。 いよいよ夏休みですな。いつも書きますが、夏休みに勉強の成果を出すのは生半可なことではできません。しっかり準備してきた者だけが成果を出せる。 時間がある夏休みこそ、内容を絞り、1つ1つ成果を積み上げていくことです。 「今日の成果はなんだったか?」それが言えない日々を10日間も重ねて8月に入ると、もういけません。 「今日の成果はこれとこ...
こんにちは、ストロング宮迫です。 「犬も構わぬ夫婦喧嘩」も連日の報道で、すでに食傷気味....な今日この頃です。 賢いあなたはもうウンザリして見ていないだろうけれど、ボクは見てる(*_*) アホだからね。 「犬も食わぬ夫婦喧嘩」もボクは食う! 「犬も食わぬ騒動」を見るにつけ、ここで何度か紹介したこの言葉が身に染みる。 ティモシー・フェリス著「週4時間」だけ働く。 ...
こんにちは、ストロング宮迫です。 いよいよ夏休みですね。 今年の1月にここで、親技も企業も「四半期」3か月90日を目安にしているけど、成果の確認までの90日は少し長すぎるように思えると書きました。 「初物七十五日」という言葉があるように「種をまき、発芽して収穫までの日数」を90日ではなく、75日と考えるなら、 ★夏休み前からスタートをすでに切っている方なら後半の【発芽か...