「4月のお話」の記事一覧

小6の親カツ生だったもち子さんから「受験期の報告」と題してメールをいただきました。以下に紹介します。 親技を駆使する人はそれぞれ自分のやり方や方法論を持っているでしょう。真似をする部分、考え方を取り入れる部分など自分がやっていることなどと比較しながら読んでみてください。 参考になる点が多々あると思います。それではどうぞ! 小6 もち子さん 中学入試「受験期の報告」 ...
早速読んでいただいて私の、いや、もち子さんのバズーカ砲を受け止めていただきましょうか。 もち子さんからの中学入試の報告をいただいたのが3年前。 あれから3年。あの子はどうなったのか? そのもち子さんからメールをいただきました。もち子さん、ありがとうございます。 もち子さん、以前ここで紹介した「リベンジ!中学3年間のドラゴン母さんの記録」から「教えてもらったこ...
こんにちは、ストロング宮迫です。 海外ではこっち↓↓↓の「ショーヘイ」じゃない「ショーヘイ」が大活躍して大騒ぎとか。 もちろんボクが言ってる注目の「ショーヘイ」は、こっち↓↓↓の「元祖ショーヘイ」でもないのであります。 で、ボクがネットのスポーツ記事を読んでたら、見出しにこんなのが出てて・・・ そばで娘が「工事全面協力って何の記事?」と尋ねてくる。 「工事じゃ...
こんにちは、ストロング宮迫です。 新学期になって、ちょびまた寒くなりましたが、登校している子供たちはみんなとてもツヤのあるイイ顔をしています。 夢と希望があるって感じがこの時期の子供たちの顔からは読み取れる。ただそれも5月の連休明けくらいからは少し様子が変わるはずです。 一部で元気のなさそうな、しんどそうな子供たちが出てくるんですな。この1ヶ月でいろんなことが出てくるでし...
こんにちは、ストロング宮迫です。 この前こんな記事が出ていました。 2月6日日本経済新聞【ワシントン=共同】 教科書などで学んだことをきちんと覚えたかどうか自分でテストをする作業が、他の学習法に比べて効率的に記憶を定着させるという研究結果を、米パデュー大のチームが米科学誌サイエンス(電子版)に発表した。 テストで学んだことを思い出すと、知織の構築に大きな影響を与える可能...