「算数」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 大阪市教育委員会が市立小中高校の運動会で実施されている組み体操「ピラミッド」「タワー」の段数を制限することを決めたというニュースを見ました。全国で組み体操中の骨折事故などが報告されていることを受けて、規制に踏み切ったそうで、組み体操の段数制限は全国でも珍しいとか。 2週間前の記事では「学校のトラブル「先生のせい」? 増える共済・保険加入」なんていう...
こんにちは、ストロング宮迫です。 まもなくクリスマス🎄サンタクロースがコルヴァトゥントゥリを出発したようです!動画でご覧ください!#VisitFinland #フィンランド #クリスマス https://t.co/MXxR8WtJzc— フィンランド政府観光局 (@visitfinlandjp) 2018年12月21日 最近では中高生でも部活...
算数・数学で、100マス計算とともに質問が多いのは、公文式について。 「公文をやっていれば、算数はパッチリなの?」といったものから、「低学年で高速計算の練習をすると、弊害があるの?」「1 0 0マスと公文式、どちらがいいの?」といった様々な質問が寄せられます。 それだけ皆さんの関心も高いようです 「公文式をやると弊害がある」この説は、ストロングが知る限りでは、教育関係者(特に数学...
右を向いても左を見ても、猫も杓子も「100マス計算」。猛烈なスピードで計算する子供たちをテレビで見たことがあるでしょう。今や「00マス計算」問題集がない家庭はもはや日本にないと言ってもイイくらいのバカ売れ。 「そうか、100マス計算で算数の成績は上がるのか。よ―し、やるぞ!」 しかし、真面目に「100マス計算」をやっているにもかかわらず、算数の成績が上がらない。 なぜ? どうして...
先日、ストロングが帰宅すると、嫁さんと小1の息子が勉強をしていました。算数の文章題をやっているみたい。息子は、声を出して問題を読んでいます(なかなかスラスラと読めてるな!いいぞ~)。 そして、問題を読んだ直後に「分かった、3コや!」と即答(おお―っ、さっすが~、やるやる!)。 即答した息子は、式の欄を飛ばして、一気に答えの欄に「3コ」と書こうとしています(おい、そうじゃないだろ!式をち...