「学校の先生」の記事一覧

※この毎日親技は2015年9月11日に配信したものです こんにちは、ストロング宮迫です。 まあ、次から次へと事件っていうのは起こるもんですなあ。 明治大学法科大学院のが教え子の女性に司法試験の問題をお漏らししてたらしい。 フジテレビ系(FNN) 2015年9月9日 関係者によると、教授は、明治大学法科大学院の合格実績を上げるためではなく、「女性に対して恋愛感情があり、...
こんにちは、ストロング宮迫です。 大阪市教育委員会が市立小中高校の運動会で実施されている組み体操「ピラミッド」「タワー」の段数を制限することを決めたというニュースを見ました。全国で組み体操中の骨折事故などが報告されていることを受けて、規制に踏み切ったそうで、組み体操の段数制限は全国でも珍しいとか。 2週間前の記事では「学校のトラブル「先生のせい」? 増える共済・保険加入」なんていう...
なぜなんださん いつもメルマガで勉強させていただいています。ありがとうございます。 さっそくですが、小2の娘のことで相談させていただきます。 娘は3歳から国語に力を入れた幼児教室に通い、字が書けるようになってからずっと日記をつけてきました。 『たべもの日記』食べたものと感想など 『読書日記』読んだ本の内容をちょっぴりと感想 『友達日記』誰と何をして遊んだか 『おで...
今回は新聞記事を題材に私のバズーカ砲を受け止めていただきましょうか。 小学校が年度初めに実施する家庭訪問について考えさせる記事が出ていました。 家庭訪問 変わるスタイル 「玄関先訪問」も 毎日新聞 5月3日 最近は玄関先での立ち話だけで終えるケースも増え、中にはあえて「玄関先訪問」という名前で案内を出す学校もある。 働く親らに配慮して、家の片付けなどに時間を割かなくて...
早速今回の相談を読んでいただいて私のバズーカ砲を受け止めていただきましょうか。 12歳 オハイオさん 私にはバイリンガルの12歳の息子がいます。 米国生まれで米国在住ですが、日本語も一生懸命教えてきたので日本語も英語も流暢に話し読み書きもできます。 ココまでお話しするとみんなにうらやましがられるのですが、この子があきれた怠け者なんです。 もう、12歳で日本では...