「入試実践テクニック」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 前回、入試問題の「際(きわ)」をどう乗り越えていくかという点について、実践者のドラゴンスリーさんのメールを紹介しました。 入試演習をしていく中で、「僅差での勝負」になる一方で、「大差で負ける」現象が出る、すなわち問題によって結果に大きな違いが出る課題をどう克服していくか、「できてるはずに思う問題なのに、ギリギリ間違えている」この壁を乗り越え...
こんにちは、ストロング宮迫です。 以前ここで相談を取り上げた「こんな風に追い込んだのも私なのか」についてお返事をいただきましたので紹介します。 私の相談をメルマガで取り上げてくださって、ありがとうございました。 会ったこともない私ども親子の悩みに付き合って下さって。涙が出ます。 もしスルーされていたら、受験もやめていたかもしれません。もっとダメな母親になっていたかもしれませ...
こんにちは、ストロング宮迫です。 土日を挟んで明日が祝日なのでちょび中途半端な感じもしますが、来春の入試で3連戦以上に臨む予定の受験生は入試問題を使っての予行演習3連戦もしくは4連戦を初めて実施している家庭も多い。 恵みの祝日っていうわけです。イイことです。「本番が初めて」っていうのが一番やっちゃいけないことですからね。 1に準備、2に準備、3・4がなくて、5に準備です。 ...
こんにちは、ストロング宮迫です。 ちょうど今の時期が文化祭っていう学校も多いのかもしれませんね。ボクの場合、文化祭や体育祭っていうのは「学校が休みの日」と認識していましたので、当日は学校では味わえない違う体験を学校外で積極的に行っていたものですが、ウチの子はみんな文化祭に行ってるなあ。 文化祭の感想を聞いてみると「おもしろかった」ということが多いので、学校外活動よりもおもしろいのか...
こんにちは、ストロング宮迫です。 10月が終わる。年内残り2ヵ月!やるしかないよ、受験生!頑張っていきましょう。 さて、プロ野球の日本シリーズの話題に埋もれてしまっていますが、ゴルフの松山英樹選手が4大メジャーに次ぐ格付けの世界ゴルフ選手権シリーズの個人戦をアジア勢として初めて制したらしい。 この前のオリンピックもそうですが、様々な分野で世界の土俵に出ていくだけでなく、世界で...
1 2 3 4 5 6 9