「石橋を叩いても渡りません」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 前回ここで、受験生が入試問題や入試演習をするのは「狩り」なんだと、【TIME TO HUNT】って書きました。 それについて親カツ生の方からメールが来てましたので紹介しましょう。 (省略)今の課題がおっしゃるようように「狩りをしろ」なのですが、入試演習で前半ペース良く進んだ時に、後半が失速どころかストップしてしまうパターンが多いです。 ...
こんにちは、ストロング宮迫です。 グッと寒くなりましたねえ。職業柄、寒くなると気持ちが引き締まります。 中高生はちょうど定期テストが終わったか、真っ最中でしょう。 我が高校生の息子は物理のテストで「しくじった!」と、がっくり肩を落として帰ってきました。ヤベぇ~って感じだとか。 わからないならタイガー山中のおいちゃんに聞いて解決しておけよ!て言いました。 聞けば、大...
こんにちは、ストロング宮迫です。 今日から9月ですが、9月は受験生の家庭でもっとも問題が噴出する月といってもいいかもしれません。 受験が迫る中、夏休み中の疲れもあり、志望校判定もシビアに感じられ、それゆえにマグマが噴出し、「受験生ではなさそう」な状況が一番出やすい季節です。 この前、子供に読ませる本を本棚から探してるときに『夜明けのパトロール』という小説を手に取った。 ...
こんにちは、ストロング宮迫です。 ワールドカップの話題ばかりが通り過ぎていきますね。サッカー好きの子供たちはテレビにくぎ付けになっているようです。 ただこういう全世界共通の話題がある時こそ子供たちには海外のメディアの報道を見てほしいですな。親の方も興味のある子供ならどんどん読ませましょう。 できれば英語にもチャレンジしてほしいけど、英語でなくても訳してくれているものも...
こんにちは、ストロング宮迫です。 年が明けてお屠蘇が抜けないうちから、私たちの世界では「お祭り」が始まっております。 中学入試はすでに出撃開始。乗組員は被弾しようが、煙が出ようが必ず帰還すべし。 これは義務ではなく、命令である! さて、受験生の親の方はやきもきさせられる日々が続きますが、受験生の親の方も受験生予備軍の親の方も、先日改めてアップした競馬調教師・藤澤和雄...