「成果の出し方」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 前回、タイガー山中の「応用力を身につけるコツ」についてのレポートの話を書き、皆さんには、この問題をやっていただくようにお願いしました。 たくさんの方に参戦していただきました。ちゃんと数えていないけれど、400名を越える方が実際に親子で解いて報告をしてくれました。 一部では中学生のお子さんも参戦してくれてうれしい限りです。今回は小学生の問題を取...
こんにちは、ストロング宮迫です。 中学入試、高校入試とも依然連戦激闘中です。 みんな、頑張ってるなあ・・・頑張っている子供の姿は不肖50歳のボクの心を奮い立たせてくれる。 うん、頑張ることに意義があるんだぞ!他人は他人、我は我。信じる道を行きなさい。行けばわかるからさ。 この時期に来る受験生の悲喜こもごもの報告メールも身に染みるけれど、受験を終えて数年経ってからの「...
こんにちは、ストロング宮迫です。 各地の中学受験の結果が出て一喜一憂。胃がしみる季節が続いております。 毎年この時期胃が痛くなるんですが、先週はどうにも胃が痛くて病院で見てもらったら、逆流性食道炎及び胃炎である、とのことでした。 なんでもボクは「食道下部括約筋のしまりが悪い」とか。 「あなたは確かピロリ菌の退治、以前失敗しましたよね?」 「ハイ、そのように言われました。」...
こんにちは、ストロング宮迫です。 全国の中学入試も後半戦を迎え、高校入試は私立高校の入試が始まり、公立高校入試も目前です。 季節柄、受験の結果について多くの方から報告をいただきます。喜びの報告もあれば、喜び半分の報告もあり、そして、慟哭の報告もいただきます。 これまで何度も繰り返し書いてきましたが、ストロング自身は 受験に対してイイ思い出がありません。いつも負けだったというか...
早速読んでいただいて私のバズーカ砲を受け止めていただきましょうか。 先日、ネットのニュースをみておりましたら、裁判員制度に関するこんなニュースがありました。 裁判員制度は平成21年5月21日からが始まりました。その趣旨は、国民が刑事裁判に参加することにより、裁判が身近で分かりやすいものとなる、司法に対する国民の信頼の向上につながるなどが期待されて始まりました。 裁判員制度が子供の...
1 2 3 4 5 6 8