「自己肯定感」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 最近は少なくなりましたが、「新勉強の常識」の本がないかと定期的にメールをいただきます。 親技のサイトには書いたのですが、「新勉強の常識」の本は発売から10ヶ月ほどで完売となり、その後、増刷をお願いしましたが叶わず、発売元のPHP研究所からは「文庫版の発売を検討します」と言ってもらいましたが・・・ 忘れられたか、その場しのぎで言ったのか、その後、音...
こんにちは、ストロング宮迫です。 今、スーパーもコンビニに対抗して夜遅くまでやってくれているのでボクは助かっています。 で、ボクがスーパーに行く時間、だいたい夜の8時頃でしょうか、レジの人が学生アルバイト。 男の子なんですが、実に滑舌が悪いんですなあ・・・徳チャン!と呼んでいます。 でもって、そういうルールになっているんでしょう、滑舌が悪いのに、徳チャンは1品ずつ値段を...
今回のご相談ですが、同じような悩みの方だけでなく、中学受験を目指して勉強している最中の方、高校受験に向け奮闘中の方も一緒に考えていただきたいテーマです。 どうぞわが身に当てはめて読み進めてくださいね。 早速今回の相談を読んでいただいて私のバズーカ砲を受け止めていただきましょうか。 中2 後悔の母さん いつもメールマガジンを楽しみに読ませていただいております。 5年程前...
こんにちは、ストロング宮迫です。 さて、今回は前回の続き「子供は自分から勉強するようになるか?」で、相談にお答えしなくてはいけませんでした。 なが~いので時候の挨拶もなしでいきなりいっちゃいますよ!あなたは付いてこられるか。それとも付き合いきれないか…? ここからは前回のメルマガを読んでくださっているという前提で以下書き進めますので、まだ読んでいない方はこちらから読んで以...
こんにちは、ストロング宮迫@親技.comです。 だんだんと「入試の音」というのか、「声」というのか、それが大きくなり始めましたね。 子供たちは今まで以上にテスト結果を気にしたり、問題が解けないとヤケを食ったり、地団太踏んだりすることが多くなります。 それが普通です!当たり前なことですから。今の状況に対して身体が正しく反応してるってことでもあります。そうした1つひとつのことを通...