「自己肯定感」の記事一覧

まずは1ついただいたご報告を紹介しましょう。1つ1つということを言葉でなく、実行してきた方の報告です。 どうぞ! 小6 本番まであとわずかさん 6年生になる直前、中学を受験したいと言い出した息子。 いくつか塾へ体験に行き、本人が一番面白かったという地元の大手塾へ入塾を決めました。春期講習直前でした。 担当の方が、中学受験について説明してくれるのを聞きながら、えー、そん...
こんにちは、ストロング宮迫です。 この前、久しぶりに山道のパトロールに行ったら、カナヘビやらトカゲやらの子供たちがわんさか湧いたようにいました。 カナヘビやらトカゲやらの子供たちが出てきたら、受験生はいよいよ入試演習です。 祭日の今日も朝から頑張っていることでしょう。 入試演習で大事なことはもう過去10数年の間にあれこれ書いてきたので、そちらを見ていただくとして、とにか...
こんにちは、ストロング宮迫です。 この間、グラウンドでサッカーをしていたのでしばらく観戦したのですが、子供たちっていうのは実に正直でわかりやすいなあと思いました。 あっさり2点奪われたチームは前半戦にもかかわらず意気消沈モードでチーム全体に勝つというムードがありません。 しかし、相手チームのミスで1点取ったらどうでしょう!! もうボールの追いかたから違いますな、足もなんか速...
こんにちは、ストロング宮迫です。 オリンピックも終わってしまうと、各種競技の結果によって、これまでの4年間のやってきたことが厳しく問われます。 柔道は前回より躍進したから持ち上げられ、マラソンは「強化の失敗を露呈」とか言われる。前回一躍取り上げられたアーチェリーやフェンシングは、テレビでやってた?っていうくらい、取り上げられない。バトミントンと卓球は各協会の取り組みが成果を出したと...
こんにちは、ストロング宮迫です。 夏休みですねえ。子供たちはすでに戦闘体制で臨んでいるでしょうか? 我が家の中学生の息子は昨日、国際交流に旅立ちました。携帯電話も宿題も持たず、英語もしゃべることもできないのに丸1ヶ月間のホームステイ。 助けてやろうにも手は届きませんし、連絡もない・・・ どんな風に過ごすんだろうか?と考えると、行く子供よりは送り出す親のほうがソワソワ...