「高校受験・高校入試」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 好きか嫌いかと聞かれたら「大キライ」と即座に答えるプロ野球楽天の大久保新監督のインタビューをサイトで読んだんですが、大キライだけどすごくイイ部分があったので紹介しておきます。 ※この毎日親技は2014年12月11日に配信したものです 楽天・大久保新監督インタビュー 順天堂大学の小林先生(自律神経の権威といわれる小林弘幸教授)に教わったんだけど、...
こんにちは、ストロング宮迫です。 今月12月は中学受験に向かう方が、高校入試の方よりも一足早く最後の模試が行われる月となります。 塾などで受ける模試と入試は受けてみると、やっぱりその疲れは違うものです。どんなに本気で受けても違う。 ゆえにいかに入試本番を想定して、その心構えで模試が受けられるかは受験生にとっては試金石になります。 すでに受験生は模試に向けて、入試に向...
こんにちは、ストロング宮迫です。 11月が終わり、とうとう12月ですねえ。ついにといいますか、とうとうといいますか、激しい戦いが始まります。 この前、ご注文時にいただいたコメントでこういうのがありました。 中3 Aさん 中学2年で先取りして親カツ講座を受講し、いよいよ受験まで約100日というところまで来てしまいました。 今日までほぼ毎日CDが擦り切れるんじゃないかとい...
早速今回の相談を読んでいただいて私のバズーカ砲を受け止めていただきましょうか。 中3つるさん 私の県では、公立高校の受験は、一次試験と二次試験があり、一次試験は推薦、二次試験が普通の入試の学力検査という仕組みになっています。 二次試験は五教科の学力検査ですが、推薦の一次試験は小論文と面接です。 受験を希望している学校は学校の先生のお話では、一次試験は狭き門であまり期待しない...
早速、読んでいただいて私のバズーカ砲を受け止めていただきましょうか。 さて、今回は前回からの続きとなります。前回のメルマガ「変化を見逃さない」では、偏差値30台からひょんなことをキッカケに前兆を見逃さずに成績アップにつなげたゲンママさん。 1つのキッカケで子供も変わるけど、実は親もその姿を見て次のステップに進む原動力を得るという話が前回の内容でした。 引き続きゲンママさんのメ...
1 2 3 4 5 6 12