「親技」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 起訴された清原番長の判決公判が5月31日に東京地裁で行われるらしい。 ※この毎日親技は2016年5月26日に配信したものです 先に行われた初公判の抽選は20席の傍聴席に対して3,769人が傍聴を希望して抽選倍率は188倍だそうですから、東大に入学するより難しいですなあ((+_+)) 番長は48歳だそうですから、どういう判決が出る...
こんにちは、ストロング宮迫です。 ちょっとずつ暖かい日から暑い日が増えてきましたね。 暑い日がやってくると、外を歩いていても日陰と日向では同じ服装、同じ道を散歩していても、くたびれ方が違うのがよくわかる。 同じ距離を歩いているはずなのに日陰を選んで歩くと、日向を歩き続けた時と疲れかたが全然違う。 坂道を歩くにしても、同じ靴を履いてても、きちんとひもを締めた靴とひもを...
親が子供に望むのは「親が言わなくても、勉強する子」。 もちろん、その上さらに「成績がイイ」となれば、大金を積んででも手に入れたいなんて思いませんか? 親は何もしなくていいし、周りからは羨望のまなざし。これって最高じゃないですか! 確かに、親が言わなくても1人で勉強する成績優秀な子は存在します。でも、その多くは、元「親が口出しして、勉強する子」であったことを知らねばなりません。 ...
「大事なプリントはちゃんと整理しておきなさい」これって親の口癖。 「配ったプリントはちゃんと整理しておけと言っただろ」これは学校や塾の先生の口癖。 子供時代にたいてい誰もが言われた「プリントは自分できちんと整理しなさい!」。親となった今、今度は同じことを我が子へ言う。マワル回る時代は廻る。 ストロングは塾講師時代、授業で使うプリントの作成に数時間もかけていました。 「そんな...
春頃まで私が毎日、これやれ、あれやれと指示しながら勉強をしていました。 でも所詮親子。すぐ怒ってしまう自分がイヤになり、また子供にも良くないと思い、決心して塾に通わせることにしました。 しかし子供はかなりしぶしぶ。いまだに先生にも心を開いていません。テストも散々な結果! たった週1の塾通いで無理かと思い、思い切って先生に「家ではどのようにしたら?」と尋ねてみたら、「中学にもなって...
1 2 3 4 5 6 10