「親子のイメージの共有」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 先日、企業向けでしたが、コミュニケーションの話をする機会がありました。社長と社員、部長と平社員、親と子供、先生と生徒、本社と現場などのコミュニケーションにおいて、一方の情熱や熱量がもう片方になかなか届かないって話です。 皆さんでいえば、親であるあなたの思いや期待や説得が子供に10分の1も伝わらないっていえば、おわかりになるでしょう。 親である...
こんにちは、ストロング宮迫です。 新聞のテレビ欄を見ると、芸能界では若くして亡くなった方や乳がんで手術された方の話がテレビのあちこちで放送されているようです。 それは皆さんよくご存じだと思うので、あまり知らない方の話を少し書いておきます。 1972年生まれ、垣原賢人さんという元プロレスラーがいます。昨年2014年12月、垣原さんは悪性リンパ腫に侵されていることを公表し闘病生活...
こんにちは、ストロング宮迫です。 先週、ウチのおやじがベルリンだったかで開催された国際鉄道技術専門見本市に出張で行きました。 73歳ですからねえ・・・若い人が行ったらいいのにと思いましたし、おやじもそう言ったみたいですが、会社側は「冥土の土産」という感じだったのかもしれませんね。ありがたいことです。 ドイツに行く前には壮行会ならぬ「送別会」を開きました。ええ、そうです「送別会...
こんにちは、ストロング宮迫です。 さて、JR東日本の敷地内で起きた不審火の容疑者が捕まったとのことです。旧約聖書に登場する預言者に由来すると思われる「リッパな名前」を持つ容疑者は42歳だったとか。 ※この毎日親技は2015年9月17日に配信したものです 容疑者の75歳の父親は 「表現だとしたら音楽でもできる。芸術家なら作品で訴えるべきだ。なぜこんなことになってしまったのか」...
こんにちは、ストロング宮迫です。 この夏休みに中学生の息子からしきりに山岳救助を題材とした漫画『岳』 (ビッグコミックス) 石塚真一著を読んだほうがいいよとススメられました。 人気で映画化もされたこの漫画『岳』はすでに最終巻を迎えて終了しているらしい。全18巻。 次の巻が出るまで数ヶ月待つのが嫌いなボクは、いつだって最終巻が出てから、どっさり大人買いして一気に読むタイプです。...
1 2 3 4 5 6 12