「親の最後通牒」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 ボクには何人かの好きな俳優さんがいます。そのうちの一人高倉健さんが日本経済新聞に6年ぶりとなる主演映画「あなたへ」の8月公開に先立ち、【高倉健のダイレクトメッセージ】を発信しています。 ここの「1枚の写真」と題するエッセイ、まだの方はぜひぜひぜひぜひぜひぜひ読んでいただきたいと思います。 ※この毎日親技は2012年6月13日に配信したものです...
子供に親は「ありがとう」と言ってもらえたら、何百回も死ねるだろう。「ありがとう」の言葉なんぞなくてもいい、遠くから元気な姿を見るだけで、それで十分だ。子供の笑顔が何よりの贈り物。かけがえのない財産。アンタ一人で作ったんじゃないの、生みの親は私だよ、と中小企業のお父さんの奥方— 村西とおる (@Muranishi_Toru) 2016年4月30日 こんにちは、ストロング...
早速今回の相談を読んでいただいて私のバズーカ砲を受け止めていただきましょうか。 中3 リエさん 毎回ぷっ♪っとおもしろく、時には目からうろこがぼろぼろとなりながら読ませて頂いております。今回はご相談がありメールをさせて頂いております。 長男が、受験を控えております。どう考えても今のままの成績では志望校の合格は望めない?と母親の私は思っております。 塾も家庭教師もやめてしまい...
「お前は、こんな問題もできないのかぁ~!」 この言葉、最近いつ使いました? 特に、普段から、少しでもお子さんの勉強をそばで見ている親であれば、思わず□に出てくる言葉ではないでしようか。 テストの答案用紙を見たら、つい頭にきて「こんな問題もできないのか!」と言ってしまう。気持ちは分かります。悪気もない。 でも、良い言葉とは言えません。 なぜなら、そう言っても、成績は上が...
こんにちは、ストロング宮迫です。 めっちゃ暑い日が続く日にちょっと恐縮ですが、しばらく前、アメリカのニュースで、生後間もないバイソンの赤ちゃんが「寒そう」という理由で観光客に車に乗せられて「保護」された結果、母親から育児放棄され、結果として安楽死を余儀なくされたという話を耳にしました。 ニュースにあった目撃者の話によれば、親子は赤ちゃんバイソンが寒すぎて死んでしまうのではないか...