「英検」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 この前、こんな記事を読みました。 英検、幼児急増で協会苦慮 英語のレベルを計る実用英語技能検定(英検)で、バイリンガル教育を受けたとみられる幼児の受験が盛んになっている。 実施主体の公益財団法人「日本英語検定協会」によると、昨年度の5歳以下(未就学児)の受験申し込み(志願)者は10年前の5倍に当たる約2500人。 しかし一部には試...
「英単語・熟語」を暗記したら、今度は文法事項もやらねばなりません。「英語の知識を深める」勉強ですね。 文法事項をやるとき最初に出てくるのが基本例文。教科書に太字で出てくるやつです。 そんな教科書レベルの基本の「キ」といえる教科書基本重要英文をピックアップしました。 各単元10コで合計で170コ。つまり主に17の文法事項を中学3年間で学ぶっていうことです。 この重要英...
こんにちは、ストロング宮迫です。 私たちの受験シーズンの締めくくりである公立高校入試に受験生が出撃しています。 頑張れよ~! 多数いただいている受験報告のうち、皆さんにぜひ繰り返し読んでいただきたいものはすでにここでいくつか紹介しています。 一昨年も去年も、いや週刊親技創刊以来、そして今年も、きっと来年も、親技では「イイ考え方で受験に臨んでもらいたい」、ただただそれだけを願...
こんにちは、ストロング宮迫です。 中学入試が粛々と進んでいます。すでに終わった方、真っ最中の方、これから入試を迎える方、それぞれですが、最後まで気を抜かずに頑張っていきましょう。 ボクの知る限りでは、幸いインフルエンザも流行とまでは感じられずというところですが、何が起こるかわからないのが入試ですから。 さて、今回は1つ非常によく寄せられる相談をここで取り上げてみたいと思います。相...
早速今回の相談を読んでいただいて私のバズーカ砲を受け止めていただきましょうか。 中1 あんずさん こんにちは、先生のご著書「新勉強の常識」を読んで以来、2年以上メルマガを拝読しています。 先生のご意見は建前ではない本音のこころからの叫びのようで、心に響きます。 この春、おかげさまで娘は県下ナンバー1の私立中学に合格できました。ひとえに先生の「新勉強の常識」「10の鉄則」「メ...