「子供の気持ちがわからない」の記事一覧

小4 Kさん 話は下の娘になるのですが・・・ このGWに宿題が出たのですが、途中、何回か 「塾の宿題は大丈夫?」 「うん、やってる」 という会話があり、私も、4月から新しい職場に移ったこともあり、疲れなどでぐったりしていたので、「そう」と流していたのです。 これが大きな失敗で、GWも最終日の昼になって 「宿題終わったの?」 「うん、終わった」 ...
なぜなんださん いつもメルマガで勉強させていただいています。ありがとうございます。 さっそくですが、小2の娘のことで相談させていただきます。 娘は3歳から国語に力を入れた幼児教室に通い、字が書けるようになってからずっと日記をつけてきました。 『たべもの日記』食べたものと感想など 『読書日記』読んだ本の内容をちょっぴりと感想 『友達日記』誰と何をして遊んだか 『おでかけ...
こんにちは、ストロング宮迫です。 春休みも残りわずかになりました。どの学年の子供たちも出される宿題や課題が少なく、この時期の時間はゆっくりと流れてる。 追われるものもなく、ゆったりと時間が流れるこの時期こそ、子供たちの勉強に対する気持ちが正直によく表れる。ナチュラルな勉強に対する子供の姿勢ですな。 この春休み、プラスアルファでなにをなしたか? 新学期が始まればそれが...
こんにちは、ストロング宮迫です。 いよいよ新学年が始まりますね。桜も満開なようですし、新学年、張り切っていきましょう! さて、読売新聞の家庭欄で連載された「こどもの詩」のうち秀作集をまとめた本があります。 この中からいくつか紹介しましょう。 本では題名と投稿者の名前も付いていますが、ここではあえて題名は付けず、学年だけ記し、また、特に親にまつわるものをピック...
こんにちは、ストロング宮迫です。 年の瀬ですなあ・・・ようやく尻に火が付いた受験生が「なにしたらいいの?」ってのたまう季節です。 ピリピリした感じがある一方で、今頃それかい!?って受験生もいて、まあ悲喜こもごもですが、最終コーナーのカーブを加速を落とさずに通過して、これから、いざ最後の直線勝負となります。 受験生よ!走るんじゃないよ。飛ぶんだよ~!ですな。 撃墜王の坂井三郎...