「文章題ができない」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 受験生にヒタヒタと入試の足音が聞こえ始めている今日この頃、受験生は必死です。 当然ですな。 泣き叫び、不安に駆られ、それでも今日できることを頑張る! 今日できることしか、今日はできないんだから。 受験生にとっては大きな山場を迎えている時期ですが、実は受験生予備軍にあたる小5生、中2生にとっても、受験生になる前の大きな山場を迎え...
早速今回の相談を読んでいただいて私のバズーカ砲を受け止めていただきましょうか。 小1 タカさん 息子は今小1です。生意気な性格のため、小2生からいじめにあい、そんな理由から、私立中学を目指しています。(私立にいじめがないとは限らないでしょうが...) 生意気と思われるのは、自分ができるのを良く知っているからで、それを自慢したがります。 ほめられるとどこまでも上りつめ、「もう...
こんにちは、ストロング宮迫です。 北海道を除けば、梅雨ですからジメジメしたりするのは仕方ないんですが、ボクの周りでは天候が悪いと体調がすぐれないと訴える人が実に多くなっています。 トシなんですかねえ・・・ さて、先日、ツイッターを見てたら、こんなのが目に入ってきた。 小学校の算数では計算の反復練習による精度向上が重視されているが、それは論理的思考能力とは全く違うもの...
子供たちは算数数学に限らず、文章題を自分から考えようとせずに、すぐに諦めてしまう(@_@) これって、本当に多くの親の方の悩みだと思います。 この問題は、これまでも何度かここでお話してきましたので、今回は少し違った角度からの話をしてみたいと思います。 早速今回の相談を読んでいただいて私のバズーカ砲を受け止めていただきましょうか。 こんにちは。縁あって、新「勉強の常識」を...
こんにちは、ストロング宮迫です。 例年のことですが、GW前後は相談が急増します。 理由は、新学期始まりというのもあるでしょうし、中学受験の塾の2月スタートの方は3か月経ってこの先の見通しを考えたときにふと思うこともあるのでしょう。 あまりにも多いので、典型的な相談についてここで触れて返信に代えさせてください。 一番多いのは「受験生ですが間に合いますか?」っていうものです。 ...