「小5の壁」の記事一覧

こんにちは、ストロング宮迫です。 今日からですか、開幕するテニスの4大大会ウィンブルドンでの錦織圭選手の活躍の期待が高まっているのが報道などで感じられます。 ※この毎日親技は2015年06月30日に配信したものです 昨日放送されたNHKスペシャル「錦織圭 頂点への戦い」はおもしろかったです。 ご覧になりました? 知力と体力を尽くした戦いに終わりはない。昨日より今日、今日よ...
小5 一喜一憂さん いつもためになる情報をありがとうございます。 小学5年(女子)の子がおり、現在、中学受験に向けて大手塾に通いながら日々勉強をしております。 成績は塾の模試などでは全体の10分の1ほどの中に入り、それほど悪くないと思います。ただ、今の段階で日々2時間前後、算数だと3時間ほど勉強をしております。 塾の面談では勉強している方だ、と言われました。 ここで、...
早速、質問を読んでもらって親技の警策を受けていただきましょうか。 【もうすぐ小6受験生になる時期の親技教材についての質問】 お子さんの学年:小学5年生 ★検討している親技の教材:中学受験コース・親カツ前期コース ★お子さんの勉強するときの様子や親子で勉強するときの様子: 基本の峠が未だに越せていないようです。勉強始めるまでもだらだら、どうせやっても終わらない…と。 ...
こんにちは、ストロング宮迫です。 この前、ネットで高校入学者に配布されたプリントが話題になってました。見た人も多いかもしれないですね。 「覚悟を持って入学してきてください」ある進学校で配られたプリントが凄すぎると話題 この高校のプリントの内容について賛否両論あるそうですが、ボクからすればごく当たり前のことが書いてあると思うし、常識の範囲内だと思いますね。ここでもそう繰り返...
(小5のお母さんから) 4年生のころはほとんど、ほっといても(月例テスト前は、おしりを叩きましたが)それなりに勉強して、成績もかなり良かったように思います。 ただ5年生になると、宿題の量の多さが嫌になってしまったようで、とうとう7月の組分けでクラスを落としてしまいました。 これではいけないと思い、しっかり学習計画を立て、守らせるようにしていますが、成績は乱高下です。 ど...